読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

スポンサーリンク

渋谷で大規模な毛皮反対デモが開催されるそうです

動物問題

なぜか最近『毛皮 反対』で検索されてたどり着かれる方がものすごく多いです。

なんでだろう?って不思議に思っていたら、アニマルライツセンター主催の大きな毛皮反対デモがあるようです。

 

12月11日(日) 午後 代々木公園けやき道

 

参加をお考えの方も

目にしたくない方も

見てみたい方も

ご参考までに。

 

私?

私はこの日は、渋谷には絶対に近づきません。

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

ちなみに私は、リアルファーもフェイクファーも不買いです。

 

 

※    ※    ※    ※    ※

 

 

先日、たまたまエゴサーチしてたら、こんなサイトを見つけました。

 

supportanimalrights.web.fc2.com

 

記事は1記事だけ。

サブタイトルは『偽動物愛護者の寝言を一刀両断!』。

そして見出しは『他の命に無配慮 ねむれないさめという人間に騙されるな』。

 

いつ書かれたものかはわからないけど、3ヶ月以上更新がないサイトに表示されるっていう広告が表示されてたから、少なくとも3ヶ月以上前なんだろうな。

 

ディズニーランドの毛皮反対アピがツイッターとかで話題になってた頃かな?

わかんないけど。

 

blogos.com

 

matome.naver.jp

 

 

あのね。

この記事、まず出だしすごいよ。

 

動物愛護を進めるために、ねむれないさめのような人間も活用していきたいとは思っている。

 

私活用されるのか。

動物愛護団体に。

 

私、人に対して『活用する』なんて表現つかったことないわ。思いつかないわ。

相変わらずびっくりするほど上からだな。

 

自分は動物のために何の活動もしていないのに、ただただ人の活動に頭の悪い文句を付けるだけのこの人間

 

私が何の活動もしてないってなんで決めつけられてるの。

もしかしてデモとか目立つことだけが『活動』だと思ってる?

頭の悪いとか、この人間とか・・・言い方ひどいな。

 

てか私は、自分のボランティアや寄付を世間に公表するなんてこっぱずかしいこと、とてもできませんよ。

スマップとか芸能人が公表するのは、公表すること自体がボランティアの一部だと思うけれど、私が公表したところで、ただの自慢にしかならないじゃないですか。

 

本来仲間であるはずのデモ活動を行う人間の批判に必死

 

な、仲間じゃないし!!

 

どこからどう見ても、もはや見苦しいヒステリーなオバハン

 

ひ、ひどい・・・。

これが、動物の命を大切に思ってる道徳的倫理的な人の言葉なんですか・・・。

 

種差別は何故いけないか。
それは当然、ある集団を差別することは悪だからだ。

 

え。動物愛護のひとって、植物のことめっちゃ差別してませんか?

動物は食べちゃダメだけど植物は食べてもいいって。

てか種差別してないひとなんているんですか?

私もめっちゃ差別してますよ。

牛食べられるけど馬食べられないし。

私の差別の線は牛と馬の間にあって、あなたがたの差別の線は動物と植物の間にある。

それだけのことじゃないですか?

 

自身の行動に大きな矛盾点を抱えるねむれないさめは、「障害を持っている人間も、日本以外の国の人間も、差別してはいけないのですよ」と 子供対して偉そうに教育することは出来ないし、教育という行為自体が危険である。
子供が差別思想を植えつけられる可能性が高いことが悔やまれる。

 

自身の行動に矛盾を抱えてないひとなんているんですか?

あなたたちだって、肉食者とかいう呼び方で、私たちを差別してるじゃないですか。

そして私も差別していますよ。

ゴキブリや蚊は殺せるけど、ネズミはちょっと無理。

同じ生き物、同じ動物なのにね。

矛盾してますよね。

あなたも、お肉は食べられないけど、農薬で害虫が殺されるのには目をつぶれるんでしょ?

同じ生き物、同じ動物なのにね。

矛盾してますよね。

みんな矛盾を抱えて生きてるんじゃないですか?

 

簡単に「グロい」や「気持ち悪い」と表現するが、その言葉の重大さを理解出来る賢明さはないようだ。

 

自分の記事見直したんですが、そんな表現は1度もしてないですね。

 

果たして、デモ行進という活動が、見る側にとって生命に重大な危機を感じるような体験となり得るのか?
そうではないことは明白であるが、素人が判断するだけでは説得力に欠けるため、デモの事例について、現役の精神科医(いずれも精神保健指定医)3名に質問してみた。
回答は、「その事例について(デモで動物が殺害された写真を掲げること)は、PTDSの原因とはなり得るようなものではない」とのことだった。
結果として、PTSDからは外れるということである。
つまりはこういうことだ。
ねむれないさめは、PTSDという病気を、自分の主張を通すために利用した。
PTSDという病気を引き合いに出し、”動物の命が奪われる”ということに対抗するために、”デモだって人間を自殺させるかもしれない危険なもの”として、 事を大げさにしたいという狙いが見え見えだ。

 

現役の精神科医さん3名って誰ですか?

びっくりしました。

私自身が10年以上、PTSDで苦しみました。

何度も自死を考えました。

動物が可哀想で。

こんな残酷な世の中で生きていくなら死んだ方がましだと思って。

 

以上。

 

反応しない方がいいよって助言してくれた優しい友人がいるので、この記事はとりあえず下書きにいれておきます。

 

 

※    ※    ※    ※    ※

 

 

と思ったけど出しました。

 

このサイトの管理人さんも、間違いなく、京都か東京のデモに参加してるはずです。

お近づきになりたいと思われた方はぜひデモへ。

 

 

あ、他にもどんな方がデモに参加されてるのか知りたい方はこちらも参考にどうぞ。

デモに参加されてるであろうたくさんの方々がコメントを寄せてくださっています。

 

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

以上。

 

ねむれないさめ改めさかなでした♡

 

 

名前が変わっても、私の考えはかわりません。

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

スポンサーリンク