読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

スポンサーリンク

肉食反対デモについて思うこと

動物問題 思うこと

お肉食べない人がいてもいいと思います。

肉食反対デモとかしててもいいと思います。

でも、ブログやデモ行進で「いろんな」写真を、前置きも断りもなく唐突に、そして一方的に、「見ない」という選択肢も与えてくれずに、どどーんと提示するのはやめてほしいです。

(知るにしても見るにしても心の準備とか、こっちにも都合があります。そういう想像力はないんでしょうか?)。

伝えたいことがあるなら、まず相手の立場を考えるって、必要だと思います。

特に小さな子供もいる街中や公園で、明らかに色合いからしてちょっと・・・なパネル写真を掲示することについて、何の躊躇もためらいもないって、大人としてどうなんでしょう。

自分らのその活動にたまたま出会ってしまった子が、忘れたくても忘れられない、目をつぶっても脳裏から離れないような写真を、何の覚悟もできないまま見せられて、心に傷を負ってしまうかも・・・とは考えられないんでしょうか。

子供たちの心を傷つけてでも、動物を救いたいんでしょうか、やっぱり。

 

その考えには全く賛同できません。

 

そしてデモ運動の後はたいてい、打ち上げ行きますよね。

デモ運動って、いい汗かいたー打ち上げいこー!ってなるものなんですね。

やったことないんでわかんないですけど。

 

肉食反対運動をされてるくらいだから、当然、打ち上げは菜食レストランなんですね。一貫してて立派だなと、嫌味じゃなく本当に思います。

 

そしてそこで

 

大豆ミートを使ったお料理を

「本当のお肉みたいで美味しい!」と。

 

豆乳でつくった

ピザやドリア。

 

材料はわからないけど

豚骨ラーメン風。

 

そしてデザートは豆乳の

ソフトクリーム。

 

肉食反対運動してる割には

お肉、食べたいんですね・・・

チーズ、好きなんですね・・・

豚骨ラーメンとか、脂っこくないですか?

アイスも好きなんですね・・・

 

私は脂っこいのも乳製品も苦手なんで

胃、丈夫なんだなぁと、ちょっとうらやましいです。

そして

肉食反対の方って、普段とても我慢されてるんだなぁと。

それって、菜食は

ヒトっていう生き物としてはきっと

不自然な食生活だからじゃないですか・・・?

 

大豆ミートや豆乳チーズを食べて幸せそうな活動家さんたちの様子から、

命をいただくって、生き物として、すごく自然で大事なことなんだなぁと、

再確認させてもらいました。

 

可哀想だから命をいただかないって、

それはそれで生き方の選択肢の1つとしてありだとは思うけれど。

 

そこは、個人個人で選ばせてもらえないすか・・・?

お肉を食べて美味しいって思うの、自然な本能です。

それを反対されるのはちょっと辛いというか、えぇえ?っていうか。

 

動物が可哀想だから肉食反対!!

 

って

 

時間がもったいないから睡眠反対!!

 

っていわれるぐらいの不自然さなんですけど。

 

と、私は思います。

 

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

スポンサーリンク