感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

スポンサーリンク

映画『怪盗グルーの月泥棒』日本語吹き替え版を見た

公開中の映画『ミニオンズ』の一作目の作品です(『ミニオンズ』は三作目)。DVDをレンタルして見ました。

 

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

 

 

  

ミニオンズシリーズ?は、あともう一作『怪盗グルーのミニオン危機一髪!』っていうのがあるんだけど、見るなら断然、一作目の『月泥棒』から先に見るのがオススメ。お話はつながってないからどっちから見ても楽しるけど、それでも一作目を見てから二作目をを見た方が、登場人物への思い入れも変わって、より楽しめると思う。

 

という私はレンタルできた順番が逆だったので、『危機一髪』の方から先に見ちゃって、ちょびっと後悔したクチです・・・。

 

子供たちに見せながら家事をしようと思って借りたこの作品。結局家事なんか手につかずに、一緒になってガッツリ見てしまいました。ドラえもんやしんちゃん、妖怪ウォッチらへんの子供アニメとは違います!大人が見ても本当に楽しめます。

 

メインキャラクターの日本語吹き替えを、笑福亭鶴瓶さん、芦田愛菜ちゃん、山寺宏一さんがやってるんだけど、愛菜ちゃん演じるアグネスが本当に可愛い。アグネスの可愛らしい表情に、愛菜ちゃんの可愛い声がぴったりで、違和感ないです。愛菜ちゃんだって言われなかったら愛菜ちゃんとはわからないぐらい馴染んでて、愛菜ちゃんの評価上がったなぁ。

 

  

一方、山寺宏一さん演じるベクターは、声聞いた瞬間に、あ、山寺さん!ってわかりました。なぜかというと、ベクターのキャラが、やっぱり山寺さんが演じてる別のアニメ『怪盗ゾロリ』のゾロリにどことなくかぶるから。見ていた子供たちもすぐに「あ!!この声、ゾロリの人!」って気づきました。でもさすが山寺さん、ベクターにもぴったりはまって、声優さんってすごいんだなぁって、きっと見てる人全員に思わせるお仕事っぷりでした。

  

ははは~。視聴中なんでこんなに声優さんに気を取られたかというと、共感していただける方もきっといると思いますが

グルーの声が気に入らないからです。

  

上手い下手とかそれ以前に

鶴瓶さんの声にしか聞こえない・・・

前情報ゼロで見たけれど、グルーがしゃべった瞬間『あ!これえーっと・・・鶴瓶さんだ!』って気づいて、そしたらもうずっと、鶴瓶さんにしか聞こえなかったです・・・少なくとも私は・・・。鶴瓶さんだから関西弁だしさ・・・なんで関西・・・。ずーっと違和感のあるまま視聴してて、そして山寺さん演じるベクターと絡んだ瞬間、本物の声優さんとの差が歴然!声の張りが全然違うし。まぁもしかしたらそれがグルーってキャラの魅力なのかもしれないけど。それでも私的には、グルーにも本業の声優さんをあててほしかったです・・・。

 

でも私がそう思うだけで、鶴瓶さんは三作目まで続投されてるし、世間的には評判いいのかも。

 

でもなぁでもなぁ。グルーが「月だーーーーー!!」って叫ぶシーンとか、あぁ本物の声優さんだったらなーと思わずにはいられなかったですけどね、私は。

 

ミニオンっていうのは、映画に出てくるわけのわからないキャラクター。いっぱいいます。みんな名前もあるらしいけど、1人いなくなってもあまり誰も気にしないみたい。グルーの家の地下室?みたいなとこにいっぱい住んでます。仕草がいちいちコミカルで笑えるし可愛い。ミニオンのお人形ほしい。

  

お話自体は、グルーが、悪事のために利用しようとして引き取った3人の孤児に、だんだん情が移っていって・・・っていう王道。でもでも!わかってても感動しちゃいますよぉ。最後は涙腺が・・・。

 

そしてグルーの計画の根底に、幼い頃のお母さんとの確執があるのも、ちょっと深い。見ている子供はなんとも思わないかもしれないけど、大人はちょっとドキッとします。親子で見ることの多いであろうこの映画の中で描かれているってことは、それがひとつのメッセージなのかもしれません。うおミニオン侮れん!

 

グルーも、ベクターも、ミニオンも、コミカルなキャラクターのドタバタ劇に、大笑いさせられながらも、ついでに感動もしちゃう傑作でした!

 

これ見たらきっと、今年の映画も見たくなると思います!!

私はなりました!!

そして映画を見に行こうと思っている方は、この一作目を見てから行くと、よりいっそう楽しめると思います!!

 

家事の片手間に見ようとしないで、ぜひビールとポップコーンをおうちで準備して、ガッツリ見て楽しんでほしいです!

 

関連記事

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

スポンサーリンク