感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』日本語吹き替え版を見た

スポンサーリンク

ミニオンズシリーズ、2作目です。

 

怪盗グルーのミニオン危機一発 [DVD]

怪盗グルーのミニオン危機一発 [DVD]

 

 

 

『月泥棒』を見た後に見ることをオススメします。

 

月泥棒では味気なかった三姉妹のベッドが、可愛くペイント&デコレーションされていたり、可愛らしい子供部屋が出来上がっていたり、グルーがすっかりいいパパになっていたり、月泥棒を見た後ならではの感慨深さがあるので。可能ならぜひ。

 

実は私は月泥棒を見るより先にこっちを見ちゃったんだけど、月泥棒を見たあと、もいっかい見直しました!

 

この作品のメインキャラの吹き替えを担当してるのは、笑福亭鶴瓶さん、芦田愛菜ちゃん、中井貴一さん、中島美嘉さん。愛菜ちゃんのアグネスは安定の可愛らしさ。この映画は2013年公開らしいから、愛菜ちゃんは小学2年生の頃だと思うんだけど、アグネスのあどけない舌足らずなしゃべり方を見事に演じていて、この子ほんとにすごいな!という印象。今年の映画も愛菜ちゃんの活躍が楽しみです!

 

中井貴一さんは、悪役のエル・マッチョ役。声優初挑戦だそうなんだけど、ドラマとかでは透明感のある声の中井さんが、中井さんとは思えないガラガラ声で演じていて、面影を探すのはちょっと大変。めっちゃ役に馴染んでて素晴らしかったです!

 

ヒロインのルーシー役は中島美嘉さん。前情報ナシで見たんだけど、あれ?この声だれだっけ?!聞いたことあるんだけどなーーー!って、ずっと思いながら見てて、後で中島さんって知って、あぁそうだ!言われてみれば!って感じでした私は。でもすぐに中島さんって気づく人もいっぱいいると思う。ルーシーの吹き替えは好き嫌いが分かれると思います。私は合ってるなーと思うけど、万人受けする感じではないですきっと。

 

はい、どうしてこんなに声優さんの演技が耳につくかというと・・・

鶴瓶さんの声が、アニメにどうしても馴染まないから。

 

・・・でも世間から評価されての続投なんだろうし、私のように感じるのは少数派なんですかね・・・

 

あぁでも・・・、この作品、本職の声優さんが演じてたらもっと楽しめたんじゃないかなぁというのが正直な感想です。俳優さんや芸人さんみたいに、テレビでよく見る方が演じると、どうしてもそっちの姿がよぎってしまって、お話に入り込めないの、私だけじゃないと思うんだけどなぁ・・・。まぁ、愛菜ちゃんや、中井さんみたいに演じてくれればまた話は別だけど。

 

お話は、本作も面白かったし楽しかったです。前作よりミニオンがいっぱい登場するし。前作では、三姉妹の1人が死んじゃったかもしれなくても、ま、いっか、みたいな態度だったグルーが、末っ子のアグネスのためにバースデーパーティーを開いたり、長女マーゴの恋路の邪魔をしたり、本当の親のような愛情を3人に注いでるのも感動。本作ではすっかりいい人のグルーだけど、前作の前半とかはかなり怖いおじさんだったので!

 

相変わらずのドタバタ劇だし、楽しいんだけど・・・ストーリーが綺麗にまとまってるのは、前作の月泥棒の方かなぁ?と、私は、感じました。グルーの幼少の頃のトラウマもまた出てくるんだけど、あんまりインパクトがないし、それがなくても成立しちゃいそう。紫ミニオンがいっぱい出てきたり、きっと映像で楽しめるのはこっちなのかも?

 

あと、博士の立ち位置が、私はちょっとわかんなかったかな。でも私がわかんないだけで、読解力のある人だったら普通に腑に落ちるのかも。私は2度見てもイマイチだったので・・・アホなのかもしれません・・・。

 

それから、三姉妹の真ん中の子の影が、前作でも今作でも薄い!味のあるキャラ設定っぽい雰囲気だから、今年の映画ではぜひ、真ん中の子!の活躍が見たいなぁ。

 

声優さんをあんまり気にしたくないので、今年の映画情報は耳に入れないようにして見に行こうと思います。まぁ、鶴瓶さんはまた出るんだろうけど・・・。

 

最後に。

『月泥棒』と『危機一発』。

どっちが好きかと言われたら、私は『月泥棒』ですね!!

 

関連記事

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp