感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

大人のADHDについて思うこと その1

スポンサーリンク

ADHD・・・『注意欠陥・多動障害』ってやつですね。最近流行りの(とか書くと怒られるのかな)。ちなみにその中でも、注意欠陥の症状だけがあるのを特に、ADDと言うんだそうです。何の略かは・・・知りません・・・たとえ知っても、その英単語の意味がわかるとは思えないしね。

 

私がADHDって言葉を知ったのは、大人のADHD的な本を読んだから。なんで読もうと思ったかというと、生協さんのチラシに載ってて、その表紙に『片づけられない?時間が守れない?それって脳のくせかも!』的なキャッチコピーがあったから。ん?私のことが書いてある本なのか?!と思って。数年前のこと。

 

ちなみにその本を読む前は、ものごとを先延ばしにしないコツだとか、片づけられないあなたへ的な本を大量に読み漁ってました。

 

ADHDの特徴は大きく3つで、多動性、衝動性、注意欠陥があるそうなんだけど、私自身は、多動性については全く思い当りません。衝動性・・・衝動買いをしたり、思ったことをすぐ言ったりする傾向はわりと強い方だとは思うけど、自分的には、そうでもなくない?と思ってるんですが・・・周りはどう思ってるんだろう・・・?でもまぁ問題は、注意欠陥ですね。これは100%、私!!です。

 

※ちなみにADHDについて書かれた本は、読んで、すっきりして、なんと捨ててしまった!ので、手元にありません。これが衝動性と言われればそうなのかもしれないけどね・・・別にいいや。

 

ADHDまたはADDの注意欠陥の主な特徴を、箇条書きにします。どっかのサイトの丸ぱくりです。怒られませんように(内容が内容なだけに、さっきから、かなりびくびくしながらこの記事書いてます・・・)。

 

☆会議や仕事(勉強や授業)に集中できない

☆仕事(課題)に必要なものをなくしてしまう、忘れる

☆仕事(課題)の締め切りに間に合わない

☆仕事(課題)を最後まで終えることができない

☆仕事(課題)でケアレスミスがよくみられる

☆部屋が片づけられない

☆外出の準備がいつも間に合わない

☆家事を効率よくこなせない

☆金銭の管理が苦手

☆約束の時間にいつも間に合わない

☆約束を忘れてしまう

☆人の話を集中して聞けない

 

これ、私の自己紹介文か?ってくらい、私の特徴を羅列されてます。

本にもきっと同じことが書かれてて、初めて読んだとき、私コレ!!ってはっきり自覚しました。

お医者さんに診断されるまでもなく。

 

その本を読んで、あぁ私、ADHDってやつなんだ。そういう脳のつくりなんだ、だからこういうことが人より苦手なんだってわかって、すっごくスッキリしました。まぁスッキリしたからって本捨てることないじゃんと自分でも思ってますよほんとは。

 

でね。

ADHDの人は、そういうことが苦手だったりできなかったりするから、周りにはだらしないやつ、なまけ者って思われるし、できない自分に自己嫌悪して、うつ病とかになっちゃう事例もあるんだって。

 

私?私ももれなく、親には、だらしない、だらしないって刷り込みのように言われて育ったし、忘れ物なくしもの実際いっぱいしてきたし、自己嫌悪にもなって、そんな自分を変えたくて、そっち系の自己啓発本を、本棚1段うまるくらい買ったりもしてました。

 

それも全部ADHD脳のせいらしい。

だから、なまけてるわけでもないし、自己嫌悪になる必要もないって。

っていう世の中の風潮。

 

でもね。

私はそうは思わない。

それらの苦手を克服できずにいた自分は、工夫が足りないっていう意味でなまけものだったと思うし、自己嫌悪もっともっとして変わる努力しろ自分って、思ってます。

 

長くなってきたので。

この話の続きはまた今度。

怒られないうちにひとまず退散!!

 

関連記事

nemurenai-same.hatenadiary.jp

nemurenai-same.hatenadiary.jp