感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

映画『ミニオンズ』3Dを見た

スポンサーリンク

まず言いたいのは

 

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

 

 

 

怪盗グルーのミニオン危機一発 [DVD]

怪盗グルーのミニオン危機一発 [DVD]

 

 

 この2作を見てから行くのがオススメです。

 

見なくても楽しめるかと聞かれれば

「まぁ一応ね~」

と答えます。

映画のおはなし自体は、ミニオンたちが、怪盗グルーに出会う前のできごとなので、ストーリーは単体でも楽しめます。

でもねやっぱり、見てから行く方が、絶対に絶対にいいです。

なんでか?

それは言えません~。

言ってもいいなら言うけれど、もう怒られたくないんで。

 

ちなみに前2作の感想はこっちに書いてます。

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 前2作と今作の大きく違うところは

タレント声優さんの違和感に邪魔されずに視聴できる

点でしょうか。

 

バナナマンさんは、うまい、へた以前に、ほとんどしゃべらないキャラクターを当ててるので、たとえ下手だったとしても、気づけないレベル。

 

子役の藤田彩華ちゃん?知らないけど?も、聞いた瞬間、この子下手だな!声優さんじゃないな!ってすぐわかるけど、それでも雑魚キャラなので、まぁ許容範囲。

 

主要キャラクターやナレーションは、天海祐希さんや山寺宏一さん、そして真田広之さんといった実力のある俳優さんや声優さんが当ててくれているので、違和感全くなし!特に天海祐希さんはハマり役だったと思う。あと宮野真守さんという方も、『バケモノの子』にも出演されている実力のある声優さんらしく、実際とてもうまかったです。

 

と、いうことで、今回は声優さんに不満がなかったので、物語に集中して楽しめました。

 

お話は、笑いあり感動ありだった前2作に対して、今作はひたすら、笑いあり笑いあり笑いあり。感動する場面?ちょっと私にはわからなかったです。天海さん演じるスカーレットのトラウマも、一応盛り込まれてるけど、おまけ程度に私は感じました。

 

でね。

今回、ボブ、ケビン、スチュアートっていう名前の、3人のミニオンが主役なんだけど

 

Ost: Minions

Ost: Minions

 

 私てっきり、ミニオンも声優さんが吹き替えやってると思い込んでて、だれだろうめっちゃうまいな!!と思ってたんです。だって、ミニオンたちがしゃべるミニオン語の中に、日本語のワードも混ざってて、なんとなく意味わかったから。

 

でも、ミニオンの声は吹き替えなしの原作のままで、しかもミニオンの声は全部、

監督さんが1人で当ててるという衝撃の事実。

1作目、2作目はそうだと知ってたんだけど、前作はどっちもミニオンそんなにしゃべんないし、ふーんって聞き流してました。

でも今作もだったとは!ちょっとこれすごすぎる。こんな楽しくて高度な芸当がこなせる監督さんが作った作品が、面白くないわけがありません。

 

ちなみにミニオン語はただのめちゃくちゃ語じゃなくて、日本語、英語、ロシア語、イタリア語、フランス語などなど、いろんな国の言葉が混ざってるらしい。なぜかというと一緒に見に行った人が、英語、ロシア語、イタリア語、フランス語を独学で勉強してて(NHKで)、だからミニオンの言ってたこと、だいたいわかったんだって!!

 

ってことで

5か国語ぐらい勉強してから見に行った方が、より楽しめます!!たぶん!!

 

でもミニオン語に、いい塩梅に日本語が入ってて、これが原作のままなんだとしたら、媚売られてんなーと、ちょっと思っちゃいましたよ。

 

3Dだったせいか、親子連れよりむしろ大人同士のお客さんが多くて、大人の視聴にじゅうぶん耐えうるように作られてるんだなーと。そしてお客さんみんな「面白かった~!!」って言いながら帰ってたし、実際とっても面白かったです。ただし、感動とか、教訓とか、考えさせられるとか、そういうの一切なしで、ただただ笑える映画としてだけど(とか書いたら怒られるのか?)。

 

そして3D映画、初めて見たんです実は。

 

正直、USJやTDLの3Dを期待していくと、がっかりするかも。飛び出して見えるというより、奥行きがあるように見えるっていう感じです。目の前にミニオン飛んでくるとか、びっくりして目をつぶっちゃうとか、そういうのはないです。でも2Dより世界観はリアルになってるのかなー。たぶん。子供は身を乗り出して見ていました。

 

あ、それから、エンドロール終わるまで席立たないでくださいね!

エンドロール後、最後に3Dミニオン出てきて、あるものが手元まで飛んできます!ほんの一瞬だけれど、TDLの3Dみたいに近くまでくるから、見逃さないでね。

 

ちなみに私はコンタクトでドライアイなんですが。

目、めっちゃ疲れました。

 痛くはならなかったけど、途中何度も涙が(物理的な)。

なので長時間3Dっていうのは、もしかしたら目にはあんまりよくないのかも。お子様を連れていく場合は、ちょっと考えるべきなのかも?

 

あと、チケットはメガネ付きとメガネなしの2種類が売ってて、メガネ付きはメガネがもらえます。なのでメガネ1回もらっちゃえば、多分次から、別の3Dアニメ見るときに使えるんだと思う。メガネないと画面ぼけぼけなんで、メガネない人はメガネ付きチケット買ってね。

 

ただ、3Dメガネ、売店で100円で売ってました。

どっちがお得だったかは・・・思考を閉ざしています。

 

 

『ミニオンズ』めっちゃ面白かったです。

次回作も絶対見たいです!!

 

 

関連記事

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp