感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

NHK教育(Eテレ)プチプチアニメ『けいとのようせい ニットとウール』を見た

スポンサーリンク

NHK教育テレビ(今でいうEテレ、昔でいう3ちゃん)で、平日の朝と夕方にやっている5分番組『プチプチアニメ』。

 

NHKアニメワールド:プチプチ・アニメ

 

小学生の長女が好きで、予約録画しているものを、スキマ時間に何個かまとめて時々見ています。

プチプチアニメは日替わりでたくさんの種類のアニメを、もう何年も同じ回を繰り返し放映していて、新作は滅多に出ません。

またこれかぁと思う時もあれば、これ可愛いまた見たい!と思っても、次に放映するのは何年も先ってこともあって、可愛いと思った回に、数年後、奇跡的に再会できたりすると、かなり嬉しかったり。

 

プチプチアニメは、可愛いもの好きにはちょっとたまらないクレイアニメものもあって、実は、けっこう、ファン。

 

私が好きなのは

・おうちを背負ったカタツムリのクレイアニメ『ジャム・ザ・ハウスネイル』

・可愛いアオムシのクレイアニメニャッキ!』

・わけのわからない生き物のクレイアニメ『ナッチョとポム』

・なんか石が増えたり減ったりするクレイアニメ『ガラリンとゴロリン』

・おべんとうのクレイアニメ『こにぎりくん』

・スローすぎるペースがくせになるクレイアニメ『しりとり王国』

・アンパンが大好きな刑事アニメ『鬼警部アンパン

・あとは、ファンも多い(多分)CGアニメ?『白い本』

 

個人的に一番好きなのは、石アニメの『ガラリンとゴロリン』かな。ここ数年間で、まだ2回しか見れてませんが。

 

ちなみに、ここにあげたのはごくごく一部で、プチプチアニメの総ラインナップ数はこの5倍くらいあります。それを日替わりでぐるぐる回しているので、まさに、一期一会。同じアニメの同じ回に出会えるのは数年に1回あるかないか。かといって録画保存・・・ってほどでもない、絶妙な引きが、視聴者の心をつかんで離さない、それがプチプチアニメ。

 

でね、先日『ひつじのショーン』の映画パンフレットを読むまで、プチプチアニメのクレイアニメもCGだと思ってたんだけど、実は全部手作業の、ストップモーションアニメらしい。

 

想像を絶する手間ひま。そりゃあ何年も同じのをぐるぐる放映してるわけだ。納得。

 

そんな中、昨日、ものすごい新作に出会ってしまいました。

 

『けいとのようせい ニットとウール』

 

ストップモーションアニメなんだけど、背景も、小物も、登場人物(人じゃないけど)も、全部、もう本当に全部、毛糸で編んだぬいぐるみ、あみぐるみでできてるんです!!

 

すっごく手がかかってる上に、本当に本当に可愛い!!

おうちの棚とかも全部全部もう本当にすごくかわいくて感動なんだけど、特に、可愛すぎてもだえ苦しむのが、振り子時計

振り子が、右にあるときのあみぐるみ、真ん中にあるときのあみぐるみ、左にあるときのあみぐるみ、この3つをアニメーションでつなげて、振り子がゆれているかのように見せてるんです。

 

そのアイディアにも、手間にも、可愛らしさにも、

もう感激しちゃって息が苦しかったです。

 

サイトで調べてみたら、『けいとのようせい ニットとウール』は、今月24日に初放映された新作で、次の放映日は31日。それを逃すと、来月はもうやらなくて、次はいつになるかわかりません。来年までやらない可能性もあります。

 

と、いうことで

 

 NHK Eテレ プチプチアニメ『けいとのようせい ニットとウール』

 8月31日(月) 朝8時50分~55分

          夕3時40分~45分

 

見逃さないでください!!