感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

よみうりランド キャラクターショー 攻略法!! [後編]

スポンサーリンク

f:id:nemurenai-same:20151020155026j:plain

 

ためになりすぎる!前記事はこちら

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

※ちなみに、前記事で、入園後のダッシュについてこんなコメントをいただきました。

 

よみうりランド キャラクターショー 攻略法!! [前編] - 感想文

ヒーローショー好きの大きなお友達ですけど、ダッシュする連中は控えめに言って死ねと思っていますよ。子供が見てるよ。みっともないよ。約束事を守るのがお友達の使命だよ。

2015/10/19 11:57

 

が、スタッフさんが入園後のダッシュを注意するのは、特別なプリキュアショーのときや(歴代ピンクのプリキュアがいっぱいくるとか)、新しいプリキュアショーが始まった直後など、大きな機材を抱えて最前列中央や、ご自分のお気に入り撮影ポイントを目指して猛ダッシュするきなおともだちの多い特に大きなおともだちが混雑している日のみです。アンパンマンショーや通常回のプリキュアショーでは、スタッフさんが立っていても、ダッシュするお父さんお母さんたちをあたたかい目見守っていてくれている(苦笑いで見逃してくれている)ので、大丈夫です。

 

そもそもわたしはおともだちじゃない。

 

あと、レジャーシートでの席取りは、よみうりランドでは容認されています。

 

 

前回の記事では、チケットの確保~席の確保までをご説明しました。

今回は、開演前のグリーディングからです。

 

グリーディング

ショーの開演1時間前になると、ステージ横から、その日に出演するキャラクターが出てきて、一緒に写真を撮ったり握手をしたりできます。時間は季節によって違って、10~20分間。場所は共通で下図の通り。

 

ショーは11時からですが、グリーディングは10時から。

10時少し前になったら、ドアの近くでキャラクターがでてくるのを待機していた方がよいと思われます。

 

開演からグリーディングまでや、グリーディングが終わってからショーが始まるまでは時間がけっこう空いて、小さなお子さまは乗れるのりものも少なくて、持て余すかも?と思われるかもしれません。

でも大丈夫です。

よみうりランドには、乗り物にのらなくても遊べるスポットがあります。

 

まずここ。

 

ここには、100円入れてうごくバスとか電車とかがあるんだけど、誰もかれもが、100円を入れないまま、遊びまくっています。

我が家はここで子供を遊ばせ、私はその横の売店で購入したビールを飲み、やりすごすのが定番でした。

 

あとはちょっと離れますが、この100円ののりもののわきの坂を上がって少し行ったところには、滑り台やら簡単な遊具がある公園もあります。そこで遊んで待つのもいいと思います。

 

その公園には芝生もあるので、シートを敷いてブランチしたり、シャボン玉とばしたりもできます。

 

あと、アニマルレスキューというアトラクションのとなりの、天然石ひろいやってる売店では、常時、自動で大量のシャボン玉が吹き出している、シャボン玉天国のようなスポットがあります。そこで無限にシャボン玉と戯れるのもいいかもしれません。

 

とにかく、スキマ時間はお金も特に使わず、楽しんでやりすごせますよ。

 

でもグリーディングが始まる10時ちょっと前には戻ってくるように気を付けてください!!

 

グリーディングの攻略は、ショー別に。

 

① アンパンマンショー

 

アンパンマンを含め、その日に登場する全キャラクターが出てきます。

 

が、撮影の列が伸びるのは、ほぼアンパンマンだけ。

バイキンマンなんて毎回とても暇そうで、むこうから寄ってきて遊んでくれるほどです。

アンパンマンは混んでるから・・・と、他の空いているキャラを先に回っていると、アンパンマンの列はどんどん伸び、『受付を締め切りました』のプラカードを持ったスタッフさんが列の最後尾についてしまうので、多少並んでも、ここは真っ先にアンパンマンに行っておくべきです。

後のキャラは、ガラガラなので、焦らなくても大丈夫。

 

よこはまアンパンマンミュージアムのグリーディングの一万倍くらい、キャラクターとゆっくり触れ合えるし、2ショットで写真も撮れるし、アンパンマン好きのお子さまにとっては夢のような時間を過ごせます!!マジで!!

 

よこはまアンパンマンミュージアムと、よみうりランドのアンパンマンショーと、どっちがアンパンマン度が高いかと言われれば、間違いなく、よみうりランドでしょう!!

 

 

② プリキュアショー

 

同じキャラクターショーのグリーディングでも、アンパンマンショーとはちょっと、雰囲気が違います。

 

そう。

 

それはもちろん

 

大きなおともだちがいるから。

 

初めて行ったときには、その異様な雰囲気に、ぶっちゃけ、腰が引けました。

 

まぁそれでも、大きくても小さくてもおともだちはおともだち。

平等に列に並び、平等にプリキュアと写真を撮ったり触れ合ったりできます。

万が一、大きなおともだちがプリキュアとじっくり話し込んだりしてしまっても大丈夫。

 

プリキュア1人につき1人ついている男性警備スタッフが、やんわりと引き離してくれるので、順番はちゃんと回ってきます。 

 

大きなおともだち関連は、過去記事の記事でも書いたのでよかったら。

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

せっかくなら、プリキュア全員と写真を撮りたいですよね。

 

しかし。

 

大きなおともだちも参入しているので、アンパンマンショーのように、ガラガラなキャラはいません。

1人ずつ距離をとって、大きなおともだち高度な要求に答えながらポージング等しているので、回転もやや悪いです。

そんな中でもやっぱり一番人気はピンクのプリキュアでしょうか。

キャラクターがドアから出てきたら、真っ先にピンクのプリキュアにひっついて歩き、運がよければ手をつないで、定位置まで連れて行ってくれます。

 

ただし。

 

プリキュアと一緒に歩くと、そのまわりでパシャパシャとシャッターを切りまくっている大きなおともだちのカメラに収まってしまうので、そのあたりは、いわば究極の選択となりますが。

 

一番理想的なのは、ピンクのプリキュアと真っ先に写真を撮り、その後、お子さまの好きなプリキュア、特にこだわりがない場合は空いているプリキュアの撮影の列に並んで、時間内に何人撮れるか・・・。

 

比較的空いている日なら、時間内に4人ぎりぎりいけますが、まぁ3人いければ御の字だと思ってください。

 

ただし。

 

『小さなおともだちと写真撮影をしているプリキュア』を、その斜めあたりから撮影している大きなおともだちもいらっしゃるので、そういうのが嫌な方は、よく目を光らせ、彼ら制止する必要があります。

 

そんな感じで、アンパンマンショーにくらべ、ちょっと微妙な空気ではありますが、中の人のプロ根性と、男性警備スタッフの無言の圧力のおかげで、プリキュアたちと楽しい時間が過ごせます。

 

都心の混雑しまくるイベントよりも、断然オススメです!!

 

ショー終了後

 

5歳以下のお子さまがいらっしゃり、また半年以内によみうりランドへ来る予定のある方

 

ここで!!

 

 

半年間有効の、5歳以下のお子さまが、キャラクターショーを開催している土日祝日、何度でも何日でも入園無料になるスタンプカード(よみうりこどもクラブカード)を配っているので、ぜひ!!もらって帰ってください!!

 

しかも!!入園時にそのカードを入り口で提示すると、ミニフィギュアやお面などのキャラクターグッズがもらえます!!

 

え?

信じられない?

本当です!!

 

何年か前までは、期限が1年だったり、6回行ってスタンプが6個たまると、ひよこパスがもらえたりとさらにありえないくらいお得なカードだったんですけどね。残念です。

 

でも!!

全っ然、お得でしょ!?

 

 

②ショー終了後の、サイン会&撮影会(1000円)に参加希望の方

 

ショーが始まる前に、ここで

 

 

あらかじめ、券を購入しておいた方がいいです。

 

で、ショーが終わった直後に、ここに並びます。

 

ショー終了後にも券は買えますが、①と②の場所に行かなければならないので、その間に、②の列が伸びてしまいます。なのでできれば券は、ショーが始まる前に手元にあった方が、すぐに②に並べていいでしょう。

 

アンパンマンショーのときはアンパンマン、プリキュアショーのときはプリキュアの誰かがサインを書いてくれて、メンバー全員と記念撮影ができます。

 

ただし大事な注意点が1つ。

 

アンパンマンショーは問題ないのですが、プリキュアショーでは、例の、彼ら大勢いらっしゃいます。

 

この撮影会では、プリキュアメンバー全員がお子さまを囲い、ポーズを撮ってくれます。

 

と、いうことは!

彼らにとっても、絶好の撮影のチャンス!!

 

大勢の大きなおともだちに囲まれての撮影会になることは、覚悟してください・・・。

 

 

ちなみに。

 

うちは、サイン会&撮影会に参加したことはありません。

 

だって・・・サインと写真で・・・1000円って・・・。

 

たかっ。

 

 

③こどもくらぶカードももらわず、サイン会も参加しない場合

 

1分1秒でも早く、この場を離れてください。

 

ショーが終わるとすぐに、アンパンマンやプリキュアが再び登場して、セレブ限定サイン会&撮影会が始まります。

参加できない庶民の子には、ちょっと残酷な光景が広がります。

見てしまったたら最後、口に出す出さないの差はあっても、お子さまは高い確率で『参加したい』と思ってしまうでしょう。

 

なので!!

私はもう本当にてきぱきとシートをたたみ、一刻も早く退席します。

 

ここは本当に、1分1秒が勝負。

その1秒で、同じ今日1日のお子さまの思い出を、大満足なものにするか、ちょびっとの心残りが生まれるかが決まると言っても過言ではありません。

 

司会のおねえさんがあおり、わぁ~!!ってういう歓声が上がっても、決して振り向いてはいけません。振り向かせてはいけませんよ!!

 

  

以上!!

 

本当はよみうりランドへ行く交通手段についてもいろんな裏技があるんですが、それはまた機会があれば。

 

 

記事を読んでくださったみなさまが、お目当てのキャラクターと、一緒に写真を撮り、握手やハグをして、お子さまにとって最高の思い出となりますように!!

 

 

 

※最後におまけ情報のっけたかったんですけど、文字数?画像数?の制限で収まらないっぽいので、アンコールあれば(なくても)別記事で補足します。年末のプリキュアスペシャルショーと、妖怪ウォッチショーについてです。