感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

ハッピー黒板の記事に久々にコメントをいただいて思うこと

スポンサーリンク

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

2ヶ月前に書いたこの記事に、昨日、久しぶりにコメントをいただきました。

その場でもお返事させていただいたんですが、言い忘れたことや、色々思ったこともあったので、制止してくれた友人もいたんだけど、改めてこちらで返信及び思いのたけを吐き出させてもらいます。いうこときかなくてごめんねTさん。てへぺろ

 

その遠慮がちな物言いに、『ピュアで人を批判する事なんて滅多にないあなたでも耐えられない程、ついついコメントしてしまいました!』
という体の残酷さ

 

とのことですが、私は、人を批判することなんて滅多にないどころか、批判が過ぎて前アカのブログを閉鎖した前科があります。

 

なのでその教訓を胸に、本アカでは、批判しないよう批判しないようブログ運営をしてるつもりです。

が、それでもどうにもこうにも我慢ならず、あげてしまったのが件の記事です。

 

ちなみに

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

こちらの記事もけっこうな批判記事です。

ブログ立ち上げて4記事目にしてこれだからね。

 

 

 

体の残酷さ

 

残酷?

 

誰に対してですか?

 

あ、ハッピー黒板を書かれてる先生に対してですか?

 

それなら心配いりません。

 

黒板に書いてある通り、彼はどんなに嫌なこと辛いことががあったとしても

 

『そのいやな気持は成長痛!成長痛!成長ちゅう~!!』

 

と乗り切れるそうなので

 

こんなへなちょこブログで批判されたからって、痛くもかゆくもないに違いありません。

 

 

 

あなたの長男さんは、匿名で繰り広げられるこの様な場所で意見してるあなたを見て、憧れ、尊敬し、勇気をもらいますか⁇

 

私は自分の意見を明確に文章におこす訓練として、このブログを書いています。

件の記事は、確かに批判記事ではありますが、誹謗中傷ではないと自覚しています。

なので、後ろめたさはさらさらないし、長男に読まれても構いません。

 

私は長男に憧れられたり尊敬されたり勇気を与えるために生きているわけでも行動しているわけでもないので、それを見て長男がどう思おうと長男の自由です。

 

 

 

などなどと、久しぶりに突然コメントをいただいて、久々にハッピー黒板のことを思い出し、ハッピー先生どうしてるかなーと、久しぶりにブログを拝見しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶句。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言及はしませんが、一部引用させていただきます。

 

あ、これから毒吐きます。

苦手な方はお戻りを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さん
お母さん
先生


子どもの周りにいる大人達は


子どもの
かっこいい大人代表じゃなきゃいけない

 

・・・・・・・・・。

100万歩譲って先に進みましょう。

じゃあその『かっこいい大人』とやらはどんな大人なのか?

 

出逢う子どもみんなに

 

『仕事ってめっちゃたのしいんだぞーーーーーー!!』


『早く大人になってみろよ!!』

 

『毎日がハッピーだぞー!』


って言い続け

 

る大人。

 

そして

 

そんな大人代表が

 
『あ〜〜つかれた〜〜』
『はやく休みにならんかな〜』
『仕事は大変だぞ〜』

  

なんて言ってたら

 子どもはそれが本当だと思い込んでしまう。

  

だから私は

 
毎日を
毎日の仕事を

 
これでもか!!
ってくらい楽しんでます(*^^*)

 

 

つまり。

 

本音を言うな

 

ということでしょうか。

 

 

 

家なのに

『疲れた~』

とも言えない家ってどうなんだろう。

 

大人も子供も頑張ってれば疲れるよ?

なのにそんなささやかな弱音も吐けなくなったら

子供はどこで弱音を吐いたらいいんだろう?

ため込んでおくしかないのかな。

 

 

大人も子供も、休みは好きだよ嬉しいよ。

早く休みにならないかなーと思って毎日頑張ってるんだよ。

 

それなのに

『はやく休みにならないかな~』

すら言えない家って

 

それ、家なの?

 

 

 

子どもはそれが本当だと思い込んでしまう。

 

って。

 

それが本当だよ!!

本音だよ!!

 

 

子供に憧れられるために、尊敬されるために、本音も言わない親なんて

 

私が子供だったら

 

そんな大人になりたくない。

 

 

 

 

それに

 

『毎日がハッピーだぞー!』

 

なんて能天気なこと、毎日言ってる大人なんて

 

絶対ヤダ。

かっこわるすぎる。

 

 

私が昔からかっこいい!!と思う人は

 

何かを一生懸命頑張ってる人。

 

勉強でも。

部活でも。

仕事でも。

 

そしてそんな人たちは絶対に

 

『毎日がハッピーだぞー!』

 

なんて、へらへら笑ってたりしない。

一見、楽しそうにも見えない。

 

難しい問題が解けなくて悔し涙を流していたり

きついトレーニングで苦しそうにしてたり

試行錯誤や失敗をくりかえし、それでも悩みながら諦めないで挑んでいたり

キャパオーバーな仕事を抱え、寝不足になりながら赤い目してとりくんでたり

 

全然、楽しそうじゃない。

 

でも

そんな辛そうな横顔や

頑張ってるうしろ姿が

 

すごく羨ましくてかっこよくて

私もそうなりたいと思う。

 

私にとっての『かっこいい大人』

 

『あ〜〜つかれた〜〜』
『はやく休みにならんかな〜』
『仕事は大変だぞ~』

 

って言いながら

汗をかいたり

涙を流したり

悩んだり

落ち込んだりしながら

それでも

 

大人になってからも

夢中になれるものをもっている人。

 

仕事でも

趣味でも

その真剣な姿を

かっこいいと思う。

 

 

『毎日がハッピーだぞー!』

 

なんてへらへらしている大人が、まぁまわりに1人くらいいてもいいとは思うけれど

それを『子供と接するときにきをつけていただきたいこと』なんて記事タイトルにして、そんなかっこわるいこと、周囲に強要するのやめてほしい。

 

毎日を
毎日の仕事を


これでもか!!
ってくらい楽しんでます(*^^*)

 

学校の先生には

こんなこと口が裂けても言えないくらい

もっと真剣に仕事してほしいです。

 

身近な大人が
大人の楽しさを身体で伝えること。

 
どんなすごい授業テクニックより

どんなに素晴らしい教材より


一番大切な事だとおもいます。

 

これには珍しく、おおむね共感します。

 

でもさ

 

『仕事ってめっちゃたのしいんだぞーーーーーー!!』

『早く大人になってみろよ!!』

 『毎日がハッピーだぞー!』

 

って毎日子供に言い続けるって

 

全然身体で伝えてないじゃん。

てかむしろ、おもいっきし口先じゃん。

 

そんな口先人間、子供はすぐ見破るよ。

 

私は今、仕事がめちゃくちゃ忙しくて

こうして逃避で記事書いてるわけだけど

 

忙しくてイライラしてる姿も

仕事がいっぱいいっぱいで夜ごはん手抜きなときがあっても

休みの日はぐーたらして『休みってさいこー!!』とか言ってても

 

私が、かなり一生懸命仕事に取り組んでること

仕事が大好きなこと

誇りとプライドを持ってやってること

 

ちゃんと身体で伝えられてると思います。

ハッピーハッピー言わなくてもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、自分あげして終わるのも気持ちが悪いので

最後に1つだけ。

 

 

今回コメントをいただいて気が付きましたが

批判はしないように気を付けてるこのブログで

それでも批判しちゃってるのは

 

筆圧も強く塗りつぶし満載な能天気な黒板を毎朝書いて、日直さんの仕事を増やして健康を脅かし、きっと消すのにも何回も黒板消しクリーナーかけなきゃなんなくて、1時間目の始まりが遅れるか、うっすら汚いまま始めて授業の字が見ずらくなることもあるだろうハッピー黒板先生と

 

時と場所をわきまえずに、残酷な写真の巨大パネルをかかげて街頭や公園に立ったり、時には街を練り歩いて肉食反対パレードをする動物愛誤活動家さん。

 

共通点は

 

度を越えた無神経。

 

これはもしかしたら

 

同族嫌悪ってやつなのか?

 

 

 

と、いうことで

 

人のふり見て

 

自分の無神経さにドキッとする。

 

思い当るわ~・・・・・・。

 

そう。

私は気を抜くと無神経な発言をしてしまい、後になってめっちゃ後悔することがある。

改めて、気を付けようと身をひきしめた今回の出来事でした。

 

 

おわり。