読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

スポンサーリンク

映画 妖怪ウォッチ『エンマ大王と5つの物語だニャン!』を見た

映画感想文

公開日に見てきました。

 

f:id:nemurenai-same:20151220040941j:plain

 

今年はプリキュア映画も妖怪ウォッチ映画も、長編1本じゃなくて、数本の短編。

プリキュア映画は毎年、幼児にとっては長いし難しかったし、短編でよかったなーと思ってたんだけど、昨年の妖怪ウォッチ映画は、長くても、小さな子供もじゅうぶん楽しめる内容だったので(ウチの子は2回見に行った)、長編1本でもいいんじゃないか?と思いながら見に行きました。

 

 

結論。

 

来年は長編1本でお願いしたい。

 

いや面白かったよ?

面白かったんだけど・・・

 

鑑賞後、私も子供たちも、ほとんど

最後の1本の印象しか心に残りませんでした。

 

5本も見たのに・・・・・・。

 

1本1本がちゃんと面白く、ちゃんと感動もして、私なんかむしろ前4本でボロボロ泣いちゃったけど、長男曰く『去年の映画の方が笑えるシーンがたくさんあった』そう。

言われてみてたしかにそうかも。

長編1本の去年は、ずーっと面白いシーンの連続で、最後に感動!だったけど、今年は、『笑い→感動』を劇中5回も繰り返したんだもんねぇ。

 

 

以下、気になったポイントだけ。ネタバレたぶんしてない感想文。

 

 

第2話 『ジバニャンの華麗なる作戦』について一言物申したい

 

 

『大人になったエミちゃん』という超重要なキャラの声を

ゲスト声優さんが演じてるのはいかがなものか。

 

エミちゃんを演じているのは、長澤まさみさん。

『アニメなのに普通っぽい』のが好きな人にはいいんじゃないでしょうか。

 

私は、アニメはアニメ声優さんがアニメっぽく演じてこそ!と思っているので

 

いやぁ、受け入れがたかったですね。

 

それでもミニオンズシリーズの鶴瓶さんへのイライラを10としたら、6か7くらいのイライラ度でしょうか。

 

そうそう、ウチにあった雑誌『テレビぴあ』に、たまたま妖怪ウォッチ映画の特集が載っててね。そのインタビューの中で長澤さんは

 

「エミちゃんは社会に出たばかりで、監督からは『はつらつと元気な感じで演じてくれ』と言われてたので、少し高めの声で演じじるように意識しました」

 

って答えてるんですが。

 

 

声めっちゃ低かったし、社会の荒波にもまれて疲れきってる感じの演技でしたよ。

 

 

 

ゲスト声優さんを使ったせいで

 

あかまるとの感動の再会も台無し。

 

だってジバニャンのアニメアニメ~な声と、長澤さんのテンション低い声のかけあいが、全然しっくりこないもん。

 

 

あ、堀ちえみさん演じる『千秋先輩』は、まったく違和感なくてよかったです。

 

ちなみに第5話にでてくる博多大吉・華丸さんについてもかなりもやもやしてますが、これ以上毒づくのもね。

 

でも一言だけ。

 

テレビぴあのインタビュー記事で、大吉さんが

監督に『でろ~ん』って言うのを巻き舌でやってくれって言われたんだけど、巻き舌できなくて、時間押しちゃって、結局監督が諦めた(笑)

っていうそのエピソード。

 

(笑)ついてるけど

全然笑えないですから。

 

私たちお客は、プロの仕事にお金を払ってるわけで、ゲスト声優さんだからってプロ意識なくていいとか、そういうんじゃないから。

 

できないなら仕事受けんなよ!!

 

 

 

 

 

 

はっ。

 

なーんてね。てへぺろ。

 

 

妖怪ウォッチは、まさかのドラゴンボール属性だった件

 

第5話『妖怪ワールドへ行こう』は、敵役ぬらりひょんとのバトルがメイン。

 

人型ぬらりひょんはイケメンかっこいい。

 

そしてそのぬらりひょんを『ぬらり』と呼び捨てるエンマ大王、まじかっこいい!!

 

てか見た目小さい子供で、中身最強って・・・・・・

 

悟空?

 

なんか炎のオーラまとってるし髪の毛金髪で立ってるし

 

スーパーサイヤ人?

 

 

と、今までドラえもん属性だとばかり思っていた妖怪ウォッチが、突然ドラゴンボール展開し始め、けっこうぽかーん・・・。

 

いやエンマ大王もぬらりひょんもかっこよかったしいいけどさ。

ちなみにラスボスぬらりひょんをやっつけたの、ケータでもジバニャンでもフユニャンでもなく、エンマ大王だからね。

問題解決したのエンマ大王本人だからね。

 

エンマ大王一番いいとこもっていったよ?

 

それあり?ありなの?

 

 

ケータといなほちゃんコンビが意外によかった

 

2人がやっと出会うのは5話目。

かなりお似合いでした!

フミちゃんとより全然合ってる!

 

 

ケータとの対比で、いなほちゃんのぶっ飛んだ性格がより魅力的に見えて、今まであんまし好きじゃなかったいなほちゃんに好感を持てました。

 

いなほちゃん役の声優さんの早口もいつも以上にキレッキレ!

 

対照的な2人の掛け合いは見もののひとつ。

これ冒頭からずーっと見ていたかったなぁ。

 

大人の事情で5話目だけになったんだったとしたら、とても残念です。

 

 

USAピョンの秘密が衝撃的

 

USAピョンの頭の2つのボタンの真実が明らかに!!

これも5話目。

 

こうやって感想書いてると、やっぱ5話目しか印象に残ってないのわかりますね。

 

  

同時上映『スナックワールド』

 

f:id:nemurenai-same:20151220060348j:plain

 

5分くらい?の短編CGアニメだったんだけど、私すごく好きなやつでした!!

ドラクエのパーティみたいな4人組が、モンスターをやっつけて出現した宝箱を開けようかどうしようかワイワイするお話。

 

昔私がプレイしてたドラクエのパーティも、こんな風に冒険してたのかなって、ちょっと懐かしいような気持になりました。

 

よかったよ!!

 

 

おみやげ

 

迷ったけど、結局買っちゃいました。

 

コマさんのポップコーンケース。

 

f:id:nemurenai-same:20151220055349j:plain

 

可愛い。

けど、ちっちゃい・・・・・・。

去年のより、明らかに容量が少なくなっている・・・。

でもコンパクトで持ち運びはしやすくなったし、サイズ感も可愛いので、まぁよし。

 

 

ちなみにUSAピョンのドリンクボトルは・・・

 

f:id:nemurenai-same:20151220055439j:plain

 

個人的にはちょっとびみょーなので、購入は見送りました。

 

 

まとめ

 

面白かったです。

子供たちもケタケタ笑いながら楽しそうに視聴していました。

 

けど、きっと2度は見に行かない。

 

去年みたいに、子供がまた見に行きたいって言い出して

親もまぁいいか、と2度見せに連れて行くような

 

そんな

やっぱり映画ならではの長編を

 

来年は期待しちゃうな!!

 

 

関連?記事

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

スポンサーリンク