読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

スポンサーリンク

毛皮反対・リアルファー反対デモ活動の残酷さ

前の記事に活動家さんからコメントがついた

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

どこで晒されたんだろ?

と、怪訝に思っていたら

ご本家本丸の

関西の有名?な活動家さん

京都の毛皮反対デモの主催者さんのブログでだった。

 

amour918.blog.fc2.com

 

この主催者さんは以前

 

『肉食者は〇波に流されてみんな〇ね』

 

という伝説のツイートをしたご本人さま。

 

そしてこの記事、京都のデモのレポートなんだけど

内容以前にまず信じらんないのが

 

一般人の顔載せすぎ。

 

目の部分に細く線を入れてるのもあるけれど

もんのすごい悪意を感じる。

 

こ・・・こんなことしていいの??

犯罪じゃないの・・・?

 

京都のデモに遭遇した人は上のブログチェックした方がいいよ。

無断掲載されてるかもしれないよ。

 

 

そしてデモの内容もすごい進化してた。

 

軽トラに巨大モニター積んで

残酷映像を街中で垂れ流してたらしい。

 

酷い・・・・・・。

 

 

 

 

毛皮の生産方法が残酷だからやめろ?

 動物虐待?

 

だったら

その残酷映像を無差別に、幼い子供にも見せつけるその行為は

児童虐待なんじゃないですか?

 

動物虐待は許せないのに

自分たちがしている児童虐待にはずいぶん寛容なんですね。

動物を救うためなら仕方がない?

 

だったら

動物の皮をはぐ行為も

その人の命がかかってるんだから

仕方がないんじゃないですか?

 

 

 

 

動物の皮をはぐ仕事なんて

誰だって好き好んでやってるわけじゃない。

 

そうでもしないと生きていけない人たちがいるんだよ。

そうでもしないと家族を守れない人たちがいるんだよ。

 

 

そんな風に

這いつくばるように生きている人たちのことを

 

野菜しか食べない♡

なんて選択ができるくらい裕福なあなたたちが

超上から目線で

残酷だなんだとののしることの

なんて残酷なことか。

 

 

 例えばですけど

あなたたちの意見が晴れて通って

 明日から日本は毛皮の輸入禁止。

 明日から世界中で毛皮の生産は禁止になったとしましょう。

 

 

そのとき一体

何千万人の、もしかしたら何億人の人たちが

生活の糧を失って路頭に迷い

どれだけの子供たちが貧困にあえぎ餓死するか考えたことはないの?

 

 

過激派の人はいうよね。

そんな動物虐待従事者なんぞ知らん!と。

ぬくぬくとした日本で。

 

 

相手の苦しみや悲しみや痛みを考えられないあなたたちの行為は

動物の毛皮をはぐことと同等に残酷な行為だ。

 

 

 

たとえば

目の前のウサギを殺さなければ

自分の子供を守れないとして

その時あなたがたは

自分の子供を殺し

目の前のウサギを救うのか?

 

 

 私は

そうしないと自分の子供が守れないとしたら

ウサギだってキツネだって殺すよ。

泣きながら皮だってはぐ。

そしていつかその行為から自分自身を守るために

心が麻痺して、なんとも思わなくなるかもしれない。

 

もしかしたら生き抜いていくために

身寄りも親もない小さな子が

その作業をしていることもあるかもしれない。

 

 

ある人から

中国のボロボロの小屋の中で

犬の死体を淡々と処理する

小さな女の子の写真の話を聞いたことがある。

 

きっと毛皮はそんな風につくられてる。

ぎりぎりのところで生きている人の命を

子供たちの命を支えてる。

 

 

私はリアルファーを買わないけれど

だからと言って

積極的に声高に毛皮反対を訴えて

その人たちの生活をつぶす行為にも加担したくない。

 

 

少なくとも

家があって

仕事があって

食べるものに困らない私は

 

家もなく

仕事も選べず

誰もが嫌がるその作業をしなければ

明日食べるのにも困るその人たちを

罵倒するなんて高慢なこと

職を奪うなんて残酷なこと

できるはずがない。

 

 

毛皮にされる動物も

毛皮を生産しなければ生きていけない人たちも

いつか救われればいいとは思うけれど。

 

 

 

動物を救う活動をしている人の一部は

動物を酷い目に合わせている人間に対する嫌悪感が強く

子供たちに酷い映像を平気で見せる。

 

子供たちを傷つけ

その作業に携わって命をつないでる人たちを罵倒する

 

その活動、やさしい?

  

 

あなたたちのその行動は

リアルファーをなくせないだけでなく

多くの子供たちを傷つけ

人の生きる尊厳も奪ってる。

 

自分たちのやったことのせいで

どこかの子供が死んでしまうかもしれないという恐怖はないの?

 

 

 

 心が痛い世の中の現実。

 

私たちにできることは

不買いくらいしかない。

 

そしてそんな自分の無力さと折り合いをつけながら

罪を共に背負いながら

生きていくしかない。

 

自分が彼らを救える存在だなんて

思うこと自体が高慢で高飛車な発想だ。

 

  

 

 

京都のデモ

名古屋のデモ

そして結局東京でもやったんだね。

 

そのデモの大音量に驚いて

小さな野鳥が

ガラスにぶつかって何羽も死んだかもしれないけれど

それは必要な犠牲なんですか?

あなたたちがデモをして

救われた命がどんだけあるのかないのか知らないけれど

あなたたちがデモをしたせいで

奪われた命がきっとある。

 

 

 

こういう記事書くと

活動家さんにストーカーだなんだって言われるんだけど

動物福祉に興味を持てば

耳をふさいでいても、あなたたちのやってることは聞こえてくる。

そして

あなたたちの迷惑行為のせいで

日本の動物福祉が浸透しない事実にも気づく。

 

 

 

こちらのブログでは動物愛護に関する法律を紹介してくれている。

 

caffeyne.hatenablog.com

 

動物愛護に関する法律の一部を平たくいうと

 

動物を愛護し、生命尊重、友愛と平和の情操を育てましょう

 

ということ。

 

 

動物愛護は

残虐映像を無理やり見せて

脅しのような方法で進めては

絶対にいけないんじゃないですか?

 

 

あなたたちのやっていることは

飼い猫を可愛がり

我が子を餓死させた犯罪者と変わらない。

 

 

 

 動物さえよければ

人間なんてどうなってもいいなんて動機で行われてるデモが

人にも動物にもやさしい社会なんて

実現できるはずがない。

 

 

関連記事

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

スポンサーリンク