感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

【GW】ふなばし三番瀬海浜公園に潮干狩りに行ったよ!!我が家の攻略法も!!【2016】

スポンサーリンク

我が家の混雑回避法

 

ゴールデンウィークのふなばし三番瀬海浜公園潮干狩り。

 

f:id:nemurenai-same:20160517134107j:plain

 

f:id:nemurenai-same:20160517134120j:plain

 

f:id:nemurenai-same:20160517134142j:plain

 

今年で3回目だけど、来るたび、ムスカの名言が頭をよぎる。

 

 

潮干狩りができるのは、たったの3時間。

 

f:id:nemurenai-same:20160517134330j:plain

 

この3時間のために、1日10万人もの人がここを訪れるんだそう。

 

まぁ私もその、10万分の1な訳ですけどね。

 

 

車がない我が家。

過去2回は、電車で船橋駅まで行って、そこからバスに乗りました。

 

が。

 

過去2回とも、バス停は超・長蛇の列で、何台ものバスを見送り、やっとバスに乗れたのは並び始めてから約1時間半後。

 

道も大渋滞でめっちゃ混み。

 

ちなみに海浜公園の最寄り駅、京葉線『二俣新道』からバスに乗ろうとしてた人も見かけたけれど、超満員で乗れず、小さな駅なのでタクシーもいなくて、途方に暮れてて気の毒でした。

 

 

なので。

 

 

過去2回の失敗を胸に、今年は、船橋駅の1つ前、西船橋で降りて、そこからタクシーで向かうことに。船橋より海浜公園に少し近くて、2000円はかからずに行けそう。

 

時刻は8時20分。

潮干狩りの開場10分前。

西船橋の駅を降りると、3台くらいのタクシーがいました。

あれ。もっといると思ったのにな?

 

f:id:nemurenai-same:20160517135200j:plain

 

乗り込んで行き先を告げると

「今、道がむちゃくちゃ渋滞してて、4,5000円くらいかかっちゃうけどいい?」

と運転手さん。

海浜公園へ向かうには、裏道がないんだそうです。

 

うぅ・・・痛いけど仕方がない。

 

開場時間を過ぎると渋滞が少し流れ、結局約3300円くらい、40分くらいかかって海浜公園に着きました。

 

運転手さん曰く、開場前は渋滞が全然動かず、お金も時間ももっとかかったそうです。

 

ちなみに車だったらたぶん、3時間くらい前に来ないと駐車場には入れないっぽくて、ずいぶん離れたところまで路駐が続き、かなりの距離をみなさん歩いていました。

 

 

そうそう、事務所が改装工事だかなんだかしてて、プレハブの有人窓口で潮干狩り券売ってたんだけど

 

f:id:nemurenai-same:20160517140222j:plain

 

ここもめっちゃ長蛇の列!!

たぶん券買うまでみんな1時間くらいかかったと思う。

 

うち?

うちはコンビニで前売り券買って行ったので、並ばずに済みました♪

 

f:id:nemurenai-same:20160517140330j:plain

 

埠頭内じゃなくても、全国のセブンで前売り券売ってるよ。

 

前売り券は必須!!

 

渋滞を抜けてやっと着いて、券売所のあの長蛇の列見たらきっと、戦意喪失半端ないよ・・・。

 

 

ということで、車がない我が家は

 

予め前売り券ゲット&開場時間前後に西船橋からタク。

 

で、来年のGWも行きたいと思います。

 

 

潮干狩りの便利グッズ♪

 

f:id:nemurenai-same:20160517140717j:plain

 

しめった砂や海水に足を取られるので、ビーチサンダルはおすすめしません。

 

マリンシューズか

 

 

うちはクロックス(ばったもん)。

 

 

長靴の人もいたけど

 

 

あれ結局、子供は中に水いっぱい入っちゃってそう。

あんまりよくないんじゃないかなぁと個人的には見てて思う。

 

ベストなのはたぶんマリンシューズ。

はだしは絶対にダメです。

貝の破片が散乱してるので怪我するよ。

 

 

あと100均で買える、ボールとザルのセット的な?

 

f:id:nemurenai-same:20160517142231j:plain

 

これが人数分あると便利。

いっぱい採りたい人はバケツとかでもいいかもだけど、水が多いとその分重いよ。

 

熊手は、金属製のやつじゃないとダメです。

 

f:id:nemurenai-same:20160517142401j:plain

 

子供のお砂場用のプラスチックのやつは、たぶん折れちゃう。

湿った砂をけっこう掘るので、金属必須。

 

あ、でも熊手は現地で100円で借りられるので、なくても別にいいかも。

 

ちなみに小さいバケツとか、網とか、潮干狩りに必要なグッズは現地で全部買えます。

 

あと、絶対いるのが、採った貝を持って帰る用の、クーラーバッグと保冷剤とビニール袋!!

 

f:id:nemurenai-same:20160517144034j:plain

 

ビニール袋に、少しの海水と貝を入れて口をしばって、保冷剤と一緒にクーラーバッグに入れて持って帰るよ。

 

保冷材ないと、貝、くさって死ぬよ!!

 

現地でロックアイスも売ってたけどね。

電車組の我が家は、このセットがベストでマスト!!

 

 

潮干狩りと磯遊び♪

こんな風にちっちゃい穴があいてるとこを掘ると

 

f:id:nemurenai-same:20160517144212j:plain

 

f:id:nemurenai-same:20160517144251j:plain

 

貝が出てくることが多い♡

 

f:id:nemurenai-same:20160517144325j:plain

 

大きいのははまぐりなんだって!!

 

f:id:nemurenai-same:20160517144404j:plain

 

ふじつぼがついてる!!

 

f:id:nemurenai-same:20160517144555j:plain

 

f:id:nemurenai-same:20160517144656j:plain

 

 

やっぱり、少し遠くに出た方が採れます。

 

10歳長男と旦那は狩猟?本能がうずくのか、ひたすら貝を採りにけっこう遠くまで出てたけど、8歳長女(と私)は飽きて、ヤドカリに夢中に。

 

f:id:nemurenai-same:20160517145950j:plain

 

f:id:nemurenai-same:20160517150231j:plain

 

f:id:nemurenai-same:20160517150012j:plain

 

 

ピンクヤのヤドカリ(かわいい)と、フジツボの紫の殻と、なんかの貝。

 

f:id:nemurenai-same:20160517150100j:plain

 

f:id:nemurenai-same:20160517150327j:plain

 

よく見るとちっちゃいヤドカリがいっぱいいたよ。

ヤドカリは、体の大きさに合わせて貝をおひっこししないと生きられないから、可愛くても、持って帰っちゃダメです。

 

 

長男が見つけたゴカイ!!きもかわ!!

 

f:id:nemurenai-same:20160517150534j:plain

 

 

 

収穫♪

 

約2時間弱、家族4人で潮干狩り&磯遊び満喫して

 

f:id:nemurenai-same:20160517150822j:plain

 

合わせて約2キロの貝を採りました!!

長男も、100個採れた!!と喜んでいたよ。

はまぐり多数!!

 

 お昼ごはん

屋台がいっぱい出てて、かき氷以外はそんなに並ばなくても買えるので

 

ホンビノス貝の浜焼き(1皿300円)

 

f:id:nemurenai-same:20160517151101j:plain

 

ホンビノス貝の串揚げ(1本300円)

 

f:id:nemurenai-same:20160517151303j:plain

 

 

名物?三番瀬チャウダー(1杯300円)

 

f:id:nemurenai-same:20160517151350j:plain

 

 

あとは、焼きそばとか焼き鳥とか。

カップヌードルとシーフードヌードルも売ってて、お湯も入れてくれるから、それもいいなーと思いました。海とラーメンって合うよねー!!

 

こういう屋台があるとこは、お弁当を持ってきちゃうと、不本意だけど子供ががっかりしちゃって頑張り損だしイライラしちゃうので、もう思い切って買い食いすることにしています。

 

 

バーベキュー場もあったけど

 

f:id:nemurenai-same:20160517151829j:plain

 

 

予約は必須っぽい。

 

f:id:nemurenai-same:20160517151903j:plain

 

 

ということで

 

屋台で買い食いして、持ってきたお菓子を食べてのんびりして

14時ごろ出発のバスに乗って、帰りは船橋から電車。

 

今年も大満足の潮干狩りでした。

来年も来るよ!!

 

 

 

おまけ1  貝の砂抜き

500ミリリットルの水に自然塩大さじ1杯をよく溶かして

 

f:id:nemurenai-same:20160517150822j:plain

 

貝が半分出るくらいにひたして

 

冷蔵庫!!

 

f:id:nemurenai-same:20160517160213j:plain

 

 

うちは5日に行って、食べた8日まで3日間、このままにしたけど、みんな無事で元気で無問題でした。

 

 

冷蔵庫の中であさりは顔を出してたけど、はまぐりは顔は出さなかったなー。

 

f:id:nemurenai-same:20160517160620j:plain

 

f:id:nemurenai-same:20160517160642j:plain

 

でも食べてみたら、はまぐりもばっちり、砂抜けてました!!

 

 

この丸っこいのは、通称『バカ貝』(別名アオヤギ)といって、砂抜きが難しい貝だそうで、焼いたら中から砂がいっぱい出てきちゃったから破棄・・・。

 

f:id:nemurenai-same:20160517160938j:plain

 

 

おまけ2 実食!!

本当は炭火を起こしたかったんだけど、2時間頑張ってもうまくできなくて、断念!!

この夏中にリベンジしたい!!

 

ということで、ホットプレートで焼きました!

 

f:id:nemurenai-same:20160517162315j:plain

 

採ってきた貝(はまぐり!!)と

 

イカとエビ!!

 

f:id:nemurenai-same:20160517163934j:plain

 

 

貝が開いたら

 

f:id:nemurenai-same:20160517162454j:plain

 

だし醤油か、醤油をたらして食べる!!

 

f:id:nemurenai-same:20160517162631j:plain

 

 

うまっ!!

 

 

イカもエビも貝もぜんぶうまっ!!

 

f:id:nemurenai-same:20160517162853j:plain

 

 

f:id:nemurenai-same:20160517163002j:plain

 

ものすごい量のはまぐりを食べました。

 

 

来年もいこっ。