感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

安いものを買うということ

スポンサーリンク

ファストファッションという言葉がある。

 

ファストファッション - Wikipedia

 

品質もよく流行も取り入れ、なおかつ値段を抑えた服飾ブランド。

日本では、ユニ〇ロ、しま〇ら、無印〇品、H&〇、G〇P、G〇あたりのシェアが大きいだろうか。

 

個人ブログでも『こんなにおしゃれでかわいいお洋服が、たった〇円♡』『上から下まで合計〇円です♡』なんて記事を見かけることも多いし、友人が可愛い服を着ていてほめると「これ?〇〇〇〇で〇円だったの!!」なんて答えが返ってくることも、本当によくある。

 

可愛い服が安く買える時代。誰もが手軽におしゃれを楽しめる時代。

 

私はその値段を聞くたびに、口には出さないけれど、チクッと胸が痛む。

 

安くて高品質な服が、どうやって作られているのか、なぜ値段を抑えられるのか、知ってる人は、たぶん少ない。

服は、ロボットがつくってるんじゃないんだよ。

 

 

f:id:nemurenai-same:20160622201736j:plain

 

 

 

レシピブログや、節約ブログで定番になってるのは、安売りの日にお肉をたくさん買って、使いやすく小分けにして冷凍するテクニック。あとは、グラム単価が安い鶏むね肉を美味しく食べるテクニック。

 

スーパーのお肉の値段は、100g100円を切っていることも少なくない。

 

 

卵は定期的に安売りの日があって、『10個100円・おひとりさま〇パックまで』なんて日には、スーパーの卵コーナーは、やりくり上手のママたちでごったがえす。

 

お肉や卵をできるだけ安く買って、美味しい夕御飯をつくる、家計にも家族にも優しい素敵主婦。カリスマ主婦。テレビや雑誌で活躍している方も。

 

私は安売りの日、陳列棚にいつもより高く積み上げられた卵パックを、正視することができない。

 

お肉や卵って何でできてるか、どうやって作られてるか、つい忘れちゃうのかもしれないけれど、それは、命でできてるんだよ。命が安く生産できるということは、どういうことなのか、立ち止まる人は、たぶん少ない。

 

 

 

 

 

安価なファストファッションに身をつつんで、ユニセフに募金することの矛盾。

 

 

 

 

 

ものが安く買えるということは、それが、より安いコストで生産されているということだ。

 

なぜ安いのか?

なぜ安くつくることができるのか?

その値段のうしろには、どんな世界があるのか?

安いものを買うという行為が、どこにつながっているのか?誰につながっているのか?

 

そのお金は、誰に払っているのか?

誰の、どんな仕事への対価なのか?

 

 

値段が最優先で、いいものを安く買いたいと思う人が多いから、すべてのものが安く生産されるようになった。

人の尊厳、動物の尊厳よりも、1円でも安く値段を抑えることが最優先される世界になった。

 

 

この世界は、私たち消費者がつくった、私たち消費者の望んだ世界。

誰も児童労働を批判することなんてできない。

誰も遺伝子組み換え作物を批判することなんてできない。

それは、いい服を安く買いたい、美味しいものを安く食べたいと望む、先進国に住む私たちの思い通りの世界だから。

 

 

遺伝子が組み換えられた作物は、食べ物だけじゃないんだよ。

そのTシャツに使われている、その綿だって、遺伝子が組み換えられてるんだよ。

 

 

 

そのTシャツをつくるための遺伝子組み換えの綿が、世界を大きく変えてしまったことを、知っていますか?

 

 

 

私たちはお金の使い方次第で、お店をつぶすこともできるし、生かすこともできる。

優良産業を、悪徳産業に変えることも。

人を助けることも、苦しめることも。

人を生かすことも、殺すことも。

 

 

 

お金は、私たちにも平等に与えられた、ささやかだけど、世界を変えられる手段。

世界を変える選挙権のようなもの。

 

 

 

『どんな世界に住みたいか』

『誰を苦しめたくないか』

『どんな生産方法を応援したいか』

『その暴力に、その搾取に加担したくないか』

 

少しだけお金に余裕があるなら

そんなことを考えながら、投票するつもりで、買い物をしたいなと思う。

 

 

参考書籍

 

ファストファッション: クローゼットの中の憂鬱

ファストファッション: クローゼットの中の憂鬱

 

 

 

あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実

あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実

  • 作者: ピエトラリボリ,Pietra Rivoli,雨宮寛,今井章子
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2006/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 20回
  • この商品を含むブログ (42件) を見る
 

 

 

ファストファッションはなぜ安い?

ファストファッションはなぜ安い?

 

 

 

 

モンサント――世界の農業を支配する遺伝子組み換え企業

モンサント――世界の農業を支配する遺伝子組み換え企業

 

 

 

参考映画

 

ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~ [DVD]

ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~ [DVD]

 

 

レビュー記事

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

tabi-labo.com

 

 

参考ブログ

 

chiharuh.jp