読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

スポンサーリンク

コイケヤ『カラムーチョだよ!全員集合 カラムーチョ奇跡のミックス味』を食べたっ!!

食べたものや飲んだもの

 

スーパーで見つけて衝動買い。

 

カラムーチョだよ!全員集合 カラムーチョ『奇跡のミックス味』!!

 

f:id:nemurenai-same:20161120101816j:plain

 

カラムーチョシリーズ全部好き。

 

唐辛子辛いカラムーチョ

お酢すっぱいすっぱムーチョ

梅すっぱいすっぱムーチョ

わさび辛いわさムーチョ

 

全部傑作。

順位つけられない。

その時の気分と

その時スーパーの棚にたまたま並んでるやつで

どれ買うか決める。

 

 

原材料はこんな感じ。

 

f:id:nemurenai-same:20161120104142j:plain

 

肉エキスパウダー

酵母エキスパウダー

ビーフ調味パウダー

ムラサキトウモロコシ色素

 

姿が見えないだけでなく

それが『食べ物』なのかも疑わしいパウダー類の羅列。

自分が食べてるものがなんなのかわからないって恐怖。

 

 

でもね。

その恐怖をも乗り越え、手が伸びてしまうカラムーチョの

あがない難い魅力。

美味しさ。

 

 

ジャンキーと言われても

 

添加物がと言われても

(普段は『スクラロース』とかの人工甘味料は極力避けてる)

 

動物愛護に反してても

(『肉エキス』はバタリーケージの鶏由来だし、『ゼラチン』はストール飼育の豚由来だし、そして『植物油』はボルネオでオラウータンの森を焼いて生産したパーム油だ)

 

時々むしょうに食べたくなる。

 

 

もしかしたら食べ物じゃないかもしれない。

それでもいい。

 

f:id:nemurenai-same:20161120104922j:plain

 

入ってるはずの乳も小麦も牛肉も大豆も鶏肉も豚肉も、まったく存在を感じられない。

かわりに感じるのは、味のついた正体不明のパウダー類。

 

それでも

 

たとえわけのわからないパウダー類が、一定期間、もしかしたら何年も、血液にのって自分の体内を巡ることになっても、どこかの細胞に一生蓄積されることになっても

それでも構わない。

 

それでも食べたい。

最強ビールと映画のおとも。

 

それがカラムーチョ!!

 

 

ベルマークもついてるし、お子さまの学校のPTA活動にもね☆

 

f:id:nemurenai-same:20161120173339j:plain

 

 

 

そんなカラムーチョの『奇跡のミックス味』を開けます。

 

f:id:nemurenai-same:20161120172322j:plain

 

見た目はこんな感じ。

赤くないし黄色くないしピンクでもない。

パッと見のインパクトは薄いかな。

おぉおっ!!感ゼロ。

 

いちおう、うたい文句的には

 

f:id:nemurenai-same:20161120173239j:plain

 

だそう。

 

 

においは

最初に、ビネガー味のあのお酢っぽいにおい。

次に、元祖カラムーチョのとうがらしっぽいにおい。

そしてかすかにわさび。

梅は・・・ちょっとわかんなかった。

 

 

f:id:nemurenai-same:20161120172827j:plain

 

うーん。

思ってたよりパウダー感ないな。

 

 

f:id:nemurenai-same:20161120172704j:plain

 

ね?

 

 

f:id:nemurenai-same:20161120172741j:plain

 

 

f:id:nemurenai-same:20161120172812j:plain

 

あんまし赤い粉ついてないでしょ?

 

見た目もにおいも、あんましからそうな感じしない。

 

食べます。

 

f:id:nemurenai-same:20161120173711j:plain

 

 

うん?

何味?

 

と思って探すと

確かに

ホットチリの唐辛子の味するし

ビネガーの酸っぱい味もするし

鼻につんとくるわさび風味

梅味もほのかに

 

うん。

確かに全部ある。

全部あるけど

 

まったく混ざらないね!!

ハーモニー感ゼロだね!!

 

探すと全部の味があるけど

探さないと全部が薄味で

どれひとつ味わえない。

 

こう

食べることと味わうことに集中すると

4つの味が全部バラバラに感じられるんだけど

カラムーチョの醍醐味

ビール飲みながら映画見ながらだらだら食べすると

なんか辛いしすっぱいし鼻につんとくる味だな

ってだけで

何味でもなく薄味。

 

う~ん。

 

なーんかお腹空いたしなんかないかな

なんでもいいからなんか食べよ

みたいな時にはいいけど。

 

それ以上でもそれ以下でもないというか。

 

お互いの味を消さないくらい4つの味が全部薄味だから

どの味もするけど、どの味も楽しめない。

みたいな?

 

だったら

ホットチリ味食べたいときは、がっつりホットチリ味がするホットチリ味買うし

ビネガー味食べたいときは、がっつりビネガー味がするビネガー味買うし

梅味食べたいときは、ちゃんと梅味がする梅味買うし

わさび味食べたいときだって、わさび味買った方が鼻にくる感じ楽しめるし。

 

 

まぁ、話やブログネタにはいいかもだけど。

 

 

あ、でももしかしたら、きゃぴきゃぴ女子高生グループとかで食べたら

 

『わー♡すごーい♡ほんとに全部の味がするー♡』

『え?うそまじ?わーほんとだー!まじ未来ー』

『まじ奇跡だし。まじミラクルだし』

『やっぱコイケヤぱないよね。コイケヤ神やばいー』

『ちょべりぐー』

 

とかって盛り上がるのかも?

 

 

っていうことは

単に私が

 

ターゲット世代ではない。

 

ということなんでしょうか?

 

カラムーチョは、おばちゃんの食べ物ではない。

 

ということなんでしょうか?

 

ということで

私はリピしないけど

もしかしたら

カラムーチョのターゲット世代には

 

奇跡のカラムーチョ

 

なのかもしれません。

 

 

あ、カロリーが低めなのはうれしいね。

 

f:id:nemurenai-same:20161120181302j:plain

 

以上。

久しぶりの食レポでした!

 

平和万歳!!

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

スポンサーリンク