読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

スポンサーリンク

漫画・いくえみ綾『あなたのことはそれほど』を読んだ

いくえみ綾さんは好きな漫画家さんの1人。

心理描写が多くないのに気持ちが伝わるところ。

心理描写が多くないから、想像するしかないところ。

表情もそれほど豊かじゃないのに

目線だけで伝わってくる部分とか

実在の人物を見ている感覚にかなり近いと思う。

 

レビュー記事を書いたこともある。

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

『あなたのことはそれほど』は昔、本屋さんで見かけたことはあったけど

手に取るまでいかず

そのまま読まずにいままでいた。

 

そしたら最近なんだかドラマ化?されてるらしくて

タイトルを耳にすることが増えた。

テレビは全く見ないので、当然ドラマは見ていないのだけど

どうやらW不倫の話らしい。

 

ってことで

漫画アプリでたまたま2話まで無料になってたのを見つけて

読み始めたら止まらなくなって

課金しちゃって最後まで一気読み。

なのに完結してないっていうね。

その後ネタバレサイトで最新話まで追いました。

 

感想は

うーーーーん。

この話は単に

バカな女と軽はずみな男の不倫を描いただけなんじゃないか?

っていうのが1番。

 

主人公の美都が有島くんに魅かれるのは

単純に純粋にバカみたいな『ときめき』だけだし

別れられないのもその『ときめき』を手放せないから。

恋は恋のまま。

永遠の恋。

 

有島くんが美都と会うのなんて本当に

単純に純粋にバカみたいな、ただの『軽はずみ』。

だから家庭がやばくなったら即手放せる。

そしてそうなったことを後悔もする。

 

これって、一般的な『不倫』の典型パターンなのかなぁ?

世の中の不倫のベースはそういうものなの?

 

 

このサイトで

 

www.shodensha.co.jp

 

作者のいくえみさん自身も

 

誰にも感情移入せずに淡々と描いているお話

 

とコメントしていて

まさにその通りというか

読んでる側も、不倫の『ひな形』を見せられてるようで

誰にも感情移入しない。

 

で、結局テンプレ通り

美都は有島くんとの恋におぼれ

有島くんは家庭の大切さを痛感して後悔し、美都を捨てる。

 

どんでん返しも意外性もない王道ストーリーだけど

いくえみさんの技量でつい読まされてしまう。

本物の不倫を目撃してるような気になってしまうのかもしれない。

 

美都の旦那さんの偏愛とかその辺はわりとどうでもいい感じ。

美都の親友・香子の正論も、バカな美都を見ているとほんと、まっとうに感じる。

 

 

実は不倫漫画は他にもいくつか読んでいて

 

今までで一番おもしろかったのは、こやまゆかりさんの『スイート10』

 

スイート10(テン)(1) (Kissコミックス)

スイート10(テン)(1) (Kissコミックス)

 

 

看護師をしている弓子は、優しい旦那とかわいい娘と、何の不満もない幸せな3人家族だったんだけど、職場に入院してきたイケメン営業マン・品川さんに恋をしてしまう。

最初はときめきだけと割り切った付き合いだったはずが、逢瀬を重ねるうちに愛に変わってしまい、離れられなくなり、優しい旦那とかわいい娘を捨ててまで品川さんと一緒になりたいと考えるようになる・・・

 

この作品には主人公以外にも不倫をしている登場人物がたくさんでてきて

というか

弓子の旦那さんの保典だけが唯一、潔癖かついい男、いい旦那、いいパパ。

こんなにいい旦那さんがいるのにも関わらず不倫してしまう弓子もどうかと思うけれど、イケメンの色気にほだされる、というのは共感できるかも。

弓子の同僚の独身・多恵子は、弓子の親友るりの旦那・正美と不倫関係。

ここの関係は美都と有島くんにちょっと似てて、多恵子は正美に夢中だけど、正美の方は完全にお遊び。

そしてそんな旦那と冷え切った夫婦関係を続けるるりは、職場で出会った花屋の男性のあたたかい人柄に触れ、不倫関係に。

旦那さんとのセックスレスに悩む清もまた、職場で、自分を女性として見てくれた男性と不倫。

 

と、4者4様の不倫が描かれていて、それはそれはドロドロと面白いっす。

 

『スイート10』の弓子と『あなたのことはそれほど』の美都の決定的に違ところは、弓子は品川さんに対する気持ちが恋から愛に変わり、相手のことを思って自分から別れようとすることもあったりするんだけど、美都は最初から最後まで恋。相手の事情より自分の気持ちが最優先。ほんと、純粋な『恋』って感じ。

そんな美都に共感するのは、やっぱり難しい・・・年かもしれないが。

正直、作品としては『スイート10』の方が断然心に残る作品。

 

こやまゆかりさんはこの他にも数多くの不倫がらみの漫画を描かれていて、それらをすべて愛読してきてるわたしとしては『あなたのことはそれほど』は、いくえみ綾さんの作品の中では、大したことないというか心に響かないというかなんというかごにょごにょ。

 

ということで

どうせドロドロ不倫漫画を読むなら

こやまゆかりさんの作品を熱烈おすすめします。

 

さきにあげた『スイート10』

 

スイート10(テン)(1) (Kissコミックス)

スイート10(テン)(1) (Kissコミックス)

 

 

の他

『✖一物語』もそうだし

 

×一物語(1) (KC KISS)

×一物語(1) (KC KISS)

 

 

『指輪の約束』もびみょーに不倫入ってるし

 

指輪の約束(1) (Kissコミックス)

指輪の約束(1) (Kissコミックス)

 

  

 

 

こないだ完結したばかりの『バラ色の聖戦』にもちらっと不倫。

 

 

そしてそして、今連載中の『ホリディ・ラブ』

ドロドロ不倫最高峰!!

 

ホリデイラブ ?夫婦間恋愛? (1)

ホリデイラブ ?夫婦間恋愛? (1)

 

 

全部面白いけど、ドロドロずぶずぶ不倫漫画としておすすめは『スイート10』『ホリデイラブ』の2つかな。

 

『あなたのことはそれほど』なんて目じゃない、ドロドロっぷりをぜひ。

 

ということで

いくえみ綾『あなたのことはそれほど』は、不倫ものとしては、それほどって感じ。

ただ、いくえみ綾さんの作品は、読み込むほどに味が出てくるのが特徴なので、1年後、2年後読んだときにはまた、違った感想になるかもしれません。

 

 

あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)

あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)

 

 

 

以上。

 

 いくえみ綾さんの作品はこっちの方が好き。

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

とか

 

 

I love her (1) (集英社文庫―コミック版)

I love her (1) (集英社文庫―コミック版)

 

 

 

バラ色の明日 完全版 コミック 全6巻完結セット (愛蔵版コミックス)

バラ色の明日 完全版 コミック 全6巻完結セット (愛蔵版コミックス)

 

 

 

潔く柔く 1 (集英社文庫 い 40-26)

潔く柔く 1 (集英社文庫 い 40-26)

 

 

とかね。

 

スポンサーリンク