感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

猫のディクロー(爪の切除)はかわいそう?

スポンサーリンク

『ディクロー』って知ってますか?

 

f:id:nemurenai-same:20170825114600j:plain

 

 

ディクローっていうのは

 

・ネコ爪除去手術

・ネコ爪取り手術

・ネコ爪抜き手術

・ネコ抜爪手術

 

猫の前足の爪を除去し、無爪化する手術のことです。

ディクローを施したネコには、手術後も爪は生えてきません。

 

ネコがひっかいて家の壁や家具を傷つけたり

人を傷つけたりするのを防ぐ目的で行われます。

 

 

この手術に対しては賛否両論。

というか

批判殺到。

 

当然、愛護団体も反対の署名を立ち上げています。

 

わたしがディクローのことを知ったのはいつだったかなー。

アメリカで施術されてるっていう記事を読んで

素直に

ひどいかわいそう!!

って思った。

ツメがないネコがほしいならぬいぐるみ買っとけ!!

って思った。

 

で。

そんなディクローが最近、日本でも行われているという。

動物病院で施術してもらえるんだそう。

 

ameblo.jp

 

このブログ主さんは

 

猫の本能を無視!

爪とぎ買っても、猫さんがやりたいとこで爪とぎする、これ当たり前だと思います。
このことを受け入れることできないのなら、猫を飼わなければいい。
爪とぎしてあたりまえが、猫です!

 

と言っていて

一読したときは

そうだよなぁと思ったのですが

引っかかることが。

それはこの記事のタイトルにもなっている

 

『猫の本能を無視!』

 

ってフレーズ。

 

 

ちょっと待って?

本能を無視することが問題なら

イヌやネコにもう当たり前のように施術される

去勢手術・避妊手術こそ

本能まるっと無視してないか?

それこそ

子孫を残したいっていう生命共通の大きな本能を無視してないか?

これだって目的は

むやみに繁殖されると困るっていう

『人間の都合』

だよね?

しかもとるのは爪じゃなく

子宮や精巣!!

子宮とっちゃうことにくらべたら

爪とるぐらいどってことないじゃんって思えるレベル!!

子孫を残せないことにくらべたら

ひっかけないくらい別にいいじゃんって見方も

できなくなくもない。

 

去勢手術や避妊手術を推進してる同じ愛護団体が

ディクローを非難してるって

ちょっと違和感。

程度の問題?

ん?

どういうこと?

やばい混乱。

 

イヌやネコを飼うのに

去勢や避妊は必要不可欠で

ディクローはプラスアルファ的な感じするとかダメとか?

 

さらに

上記のブログ内で紹介されている、ディクローを施術してる動物病院の獣医さんのコメントを読むと、ますます考えさせられる。

 

当院としましても、「一切かわいそうと思わないから、ぜひ爪を取っちゃいましょう」
と言っているわけではありません。

 

最近は猫の寿命も非常に長くなりました。

昔はノラ猫や半ノラ猫の寿命は長くても8年程度だったと思います。


それが今ではお薬やワクチン、食事の進化に伴って
15歳を超える猫ちゃんが珍しくありません。

 

「あ、子猫だ、可愛いな~飼いたいな~。」


そう思ってから5年・10年・15年とたっていくうちに、

もしかしたら家族の誰かは結婚したり、
子どもが産れたり、
寝たきりになってしまったり
一戸建てからマンションに引っ越すかもしれないし、
わんちゃんを飼うかもしれないし。。。

 

本当にいろんなことが起き得る期間だと思います。


そんな時に自分の大好きな猫が

「引っ掻くから嫌い」
「危ないよね」
「壁紙が汚れるじゃん」
「どうにかならないの?」

などと、一方的に悪者にされてしまう可能性もあります。

私にもそういう経験はありました。


一生、仲よく、一緒にいたい、だけなんですよね。

その目的を果たせるなら、
もしかしたら爪をとってあげるのは・・・

 


ということなので、そこから先は飼い主の皆様にご判断いただければと思います。
選択肢として考えていただければと思います。

 

引用元:志津しらい動物病院|ディクロー|千葉県佐倉市

 

 

ちなみにこの部分は上記ブログでは意図的に引用から外されています。

だから愛護団体って嫌い。

 

ひっかくからって理由で保健所に連れていかれて殺処分されるよりは

爪をとって飼い続けられる方がいいのかも?しれない?どうなの??

 

あぁでもどうなんだろう?

これって犬が鳴けないようにする声帯手術と同じ?

 

だとしたらやっぱりディクローも動物虐待?可哀想?

 

ネコがどれだけストレスを感じるかによる気もするんだけど、実際どうなんだろう?

イヌは鳴けないと絶対ストレスだよね。

 

爪をとっちゃうぐらいならぬいぐるみにしとけって思うのとおなじように

子宮をとっちゃうぐらいならぬいぐるみにしとけって考え方もできる。

なんで爪をとる行為は批判非難されるのに

子宮をとる行為は当然の施術として受け入れられてるのか?

 

ちなみにディクローは

推進されてる地域もあれば、禁止されている国もある。

日本は動物福祉後進国だし、きっと禁止されることはないとおもう。

 

イヌやネコの去勢や避妊だって、以前は可哀想って意見も今よりずっと多かった。

ディクローは今後どうなっていくんだろう?

 

20年後、飼い猫の前足の爪はとってしまうのが普通になっている可能性だってある。

 

いずれにしても

去勢・避妊手術してる時点で本能はガン無視してるわけだから

あとは

感覚的に受け入れられるかどうか。

 

 

 

 

結論

 

わたしの意見?

うーーーーん。

素直に可哀想って感じる反面

それで殺処分されずに、大好きな飼い主さんの下で終生飼育してもらえるネコが増えるんだとしたら

やみくもに、ひどいかわいそうって批判するのはどうかなっておもう。

一方で

爪とっちゃえばいいやって

安易にペットショップでネコを買うひとが増えるのはやだな

生きものであるネコを飼うことが今以上にお手軽に感じられてしまうのは問題だなともおもう。

 

ケースバイケースかな。

たとえば

10年飼った猫が、新しい家族に受け入れられずに殺処分されるところを、爪をとることで飼い続けられるのだとしたら、ディクローは猫の命を救うし。

でも

ペットショップで、爪のない子猫が販売されるのには嫌悪感がある。

(わたしはティーカップ犬とかの販売も嫌いです)

 

 

でもさ

もしネコがストレスを感じてないんだとして

爪があるネコとないネコがいたら

爪がないネコを選んでしまわないですか?

あえてそこで、爪があるネコを選ぶ自信、ありますか?

 

 

メリットデメリットあるよなぁ。

いずれにしても、イヌやネコは野生動物ではなく、人間の管理動物。

去勢・避妊手術してる時点で本能を無視して管理しまくってるわけだから

あとはどこまで、尊厳を尊重してあげるか。

このへんの倫理観の共有や統一はなかなか難しいよね。

 

 

以上。

ディクローについて。

 

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

関連サイト

 

dime.jp

 

 

www.cats-island.com

 

 

www.geocities.jp

 

 

matome.naver.jp

 

 

ameblo.jp