感想文

本や映画や、いろんなことの感想文を書いています。

人を傷つける覚悟なんてできない【病みポエム注意】

スポンサーリンク

何を書いても誰かが傷つく。

何を言っても誰かが傷つく。

何をしても誰かが傷つく。

 

誰も傷つけたくなんかないのに。

 

だからわたしたちは空気を

お互いの距離感を

読むのに計るのに必死で

 

壊したくない。

壊れたくない。

 

 

香澄ちゃんは

(だれ?昭和乙女のバイブル『星の瞳のシルエット』の香澄ちゃんです)

真理子を傷つけたくなくて

大好きな久住くんの告白を断った。

久住くんはその後、真理子と付き合い始め

自分が望んだことなはずなのに

勝手に傷ついてる悲劇のヒロイン香澄ちゃん。

 

そんな偽善者の香澄ちゃんが大嫌いだった。

 

 

だけど

気遣いと配慮と優しさと偽善の境い目ってなんだろう?

 

 

人を傷つけたくなんてないけど

妥協ばっかりしてられないし。

言いたいことは言いたいし。

ほしいものはほしい。

好きなものはすき。

好きじゃない人は好きじゃない。

困る。

嫌い。

わからないものはわからない。

聞きたくない音は聞きたくない。

関わりたくない。

傷つけたくない。

 

じゃあ耳をふさいで閉じこもってればいい?

誰とも出会わず。

ヨロコビも

シアワセも

なにも感じられない世界で1人。

 

 

身バレしてないブログだからって

匿名だからって

何書いてもいいわけじゃない?

リアルで言えないことはネットにも書くな?

リアルと同じ気遣いをしろ?

 

学校教育のネットリテラシー講座で繰り返し言われる注意事項。

 

 

でも

 

 

それじゃあブログやってる意味なくね?

 

 

誰も傷つけず

言いたいことをいうなんて無理だ。

 

アレルギーでもちゃんとこまめに掃除機かければネコ飼えますよー。

って言われて

『こまめに掃除機かける』なんて絶対的に無理なADHDのわたしは

胸がちくんと痛かった。

 

 

そんな些細なことで人は傷ついてしまうのに。

 

 

綺麗なお花の写真や

癒される風景の写真を貼って

美味しいアイスクリーム食べて

ネコかわいいよネコって言っておけばいい?

 

 

 

正しいことを言えばいいってものでもない。

正論は人を傷つける。

道徳は人を傷つける。

 

 

本当のことを言うのもよくない。

たとえば

家畜はずべて逆さづりにして出血死させるんですよーとか

アンゴラセーターのつくり方とか

知りたくもないでしょう?

 

 

 

楽しかった面白かった映画の感想だけ書いてればいい?

わたし『MIB』シリーズ超だいすき!!

 

 

 

 

そんなブログ書くくらいだったら

チラシの裏にでも書くわ!!

 

 

人を傷つける覚悟なんてできない。

人を傷つけるなんて嫌だ。

 

嫌われるのは別に構わない。

そうじゃなければこんなブログ書いてない。

 

 

人を傷つける覚悟がないなら

ブログなんて書かない方がいい?

 

最近よく目にする言葉。

 

じゃあ

自分の書いた記事が知らない誰かを傷つけて

知らない誰かが

知らないところで死んでしまってもいいとおもってる?

ブログを書いている人は

そんな覚悟があるの?

 

 

 

わたしには無理。

 

 

 

わたしのブログのせいで

わたしのコメントのせいで

今まで

誰も死ななかったなんて保障もない。

 

 

 

もしかしたら

 

 

 

 

 

深く考えすぎ?

もっと気楽に?

 

 

 

本当にそれでだいじょうぶ?

 

 

ブログを書くのは

とても勇気がいる。

 

そんなの勇気なんてよべないかもしれない。

 

 

 

誰かの傷を踏みつける記事に比べたら

アフィリエイト記事の方がよっぽど良記事だ。

 

 

わたしはどんなブログを

これから書きたいんだろう?

書けるんだろう?

 

 

迷いのなかったころには

戻れないかもしれない。