感想文

本や映画やお店や食べ物や、いろんな感想をかいてます。

精神科を受診しようと思う

スポンサーリンク

何度も言いますがADHDなんです

 

明らかにADHD[注意欠陥・多動性障害]なんですね。

日常生活に支障をきたすレベルの。

 

 

あ、また診断されてから言えよ(怒)と思ったそこのアナタ。

 

だから診断されにいこうかなっていう話だよ!!

 

 

わたしの場合は、ADHDというより、たぶんADD

ADDっていうのは、ADHDの多動性がなく、不注意優性型の障害。

 

症状はこんな感じ。

 

・物事を計画すること、必要なものを前もって準備しておくこと、金銭管理やスケュール管理が苦手

・遅刻や忘れ物が異常に多い

・やらなければならない物事をダラダラと先送りしたりする。また、やらなければならない仕事に、すぐに取りかかることができない

・たくさんの計画が同時進行していて、どれもなかなか完成しない

・すぐに気が散り、集中力がない。他人と話している時、すぐ心がさまよって、よく聞いていないことがある

・衝動的な行動をすることがある。不満に耐えられない

・危険なこと、刺激的なこと、リスクのあることを好む

・決められた手順に従うのが苦手、 あるいは指示に従うことができない

・気分が変わりやすい。 気ぜわしくしているのを好む

・思いついたことを考えもなしにしゃべることがある。

・人が話し終わらないうちにしゃべり出してしまう。 失言が多い

 

 引用元:注意欠陥障害(ADD)のチェック・診断項目9つ。あなたはADD?それともADD的人間? - 仕事や色々な悩みを解決し隊

 

これ全部わたしのプロフィール欄に書ける書きたい書いても一切得しないから書かないけど。

 

 

わたし、多動性ないんですよ。

だからきっと、わたしの書くADHD関連記事は、多動性のあるADHDの人々を、いらっとさせるんだなーと、ADDって言葉を知ってから思った。

うん確かに、多動性のある人の頭の中はわからないし想像できない。

だから、多動性のある人がわたしの記事を読むと、共感してもらえるどころか、おまえなんてADHDじゃねえよふざけんなばーかばーかって思うだろうし、腹立つんだろうなーと、今ならわかるよ。

 

 

車の免許は一生取らない 

 

わたし、車の免許持ってないんです。

珍しいでしょ?

だって、車の運転なんて自分にはぜっっっっったいに無理って、わかるもん。

ていうか逆に、運転できる大多数の人の方が信じられないすごすぎ天才。

 

20代の頃、母島行くのに、島内はバイクしか移動手段がないからっていう理由でバイクの免許だけは取った(母島行く日の前日に)。

今も通勤にバイク使ったらめっちゃ便利だし、職場の人にも、バイクでくればいいのにーっていわれるけど、わたしがバイクに乗ったのは母島でだけ。

 

てか

バイクなんて乗れるかっっっ!!

 

 

ましてや車の免許を取るなんて殺人的な行為、わたしには無理です。

 

 

自分がADHDだと自覚して楽になった

 

子どもや学生の頃は、ADHDなんて言葉はなかったから、みんなが当たり前にできることが全然できない自分をダメ人間だと思ったし、自己肯定感は底なしに低かったし、うつっぽくなって過食症みたいな時期もあって、今より15キロぐらい体重あったときもあった。

 

ADHDっていう概念はそんな自分を救ってくれた。

初めて知った時、もやもやが一気に晴れた。

あ、わたしこの障害なんだ。

だからできないんだ。

ダメ人間じゃないんだって、そう思えたのはたぶん5・6年ぐらい前じゃないかなー。

 

 

だからね?

わたし、発達障害なんだーって言ったとき

そんなことないでしょーって言われると辛い。

これで発達障害じゃなかったら、わたしただのだらしないダメ人間じゃんか。

 

 

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

 

 

今まで診断を受けなかった理由

 

というより、受ける理由がなかったんですよね。

自分で、自分の脳の偏り?障害?特性?

言い方なんてなんでもいいけど把握できてたし。

 

幸い、ADHD特性の人に向いてると言われる専門職についていて、しかも派遣みたいな働き方をしていてどこにも所属してないし、仕事はなんとかやってこれてた。

 

生活は、1番苦手な金銭管理を旦那さんがしてくれていたので、こんなわたしが、ブラックリストに載らなかったという奇跡。

 

 

ADHDの薬には興味があったけど、妊娠中、貧血で鉄剤を飲んだ時の副作用がそれはそれはキツかったのと、ADHDの薬の副作用に『頭痛』『胃の不快感』等、薬を飲んでない今でも慢性的にある症状があげられてるので、服用を検討するまでに至らなかったんですね。

 

自分の特性を自分で把握できていて、ラッキーなことに仕事も生活もなんとか回せてる状況で、なおかつ投薬を希望しないんだったら、診断を受ける必要性なくないですか?

 

お医者さんに行って、あなたはADHDですって言われても、知ってますって答えておしまいだもん。万が一、ADHDじゃありませんって言われたら、こいつわかってねーなでおしまいだしね。

 

 

 

診断を受けようと思った理由

 

今後の生活を回していく自信がないからです。

あ、やばいなこれわたしできないやつだって思った。

 

離婚して、元旦那さんのサポートがなくなった今、1人暮らしならまだしも、子ども2人の生活を守っていく能力がわたしにはないんじゃないかと。

 

1人暮らしのときは、生活を回せなくて困るのはわたし1人だったから別によかったんだけど(いやよくはなかった)、今それをやると、子どもたちに迷惑をかけてしまう。

 

公共料金や携帯、税金、家賃、保険料、学校の教材費や給食費の支払い…今まで、元旦那さんがやってくれていたことを、やっていかなきゃいけない不安。

わたしは金銭管理が絶望的に苦手なんです。

 

がんばればできる?

 

それは障害のない人の考え方。

車の運転が無理なように、わたしにとって、金銭管理は、がんばっても無理な分野。

がんばっても無理なら、なんとかできるような工夫をするか、薬を飲むかだなと。

 

できないことにぶちあたって凹むほど、もうわたしはわたしを過大評価してない。

できないなら、さっさと何か対策を練る。

 

薬を飲んで問題を克服することを視野にいれたのが、受診を考えた理由です。

 

 

工夫もしてみる①  サプリ

 

薬以外の工夫もします。

 

まずはサプリ。

 

このエントリで紹介されてたサプリ試そうと思う。

 

msnki.hatenablog.com

 

5-HTP/5-ヒドロキシ・トリプトファン通販 | 効果 | あがり症・緊張緩和 | オオサカ堂

 

 

副作用とかみるとちょっと怖いんだけど

これの類似品がこのサプリなのかな?

 

 

  

試してみる価値はある…かなぁ?

 

 

あとこれ?

国内生産だしちょっとは安心感ある…かなぁ?

 

 

 

どうだろ?

 

 

 

あとこれ。

 

 

 

自分で言うのもなんだけど、学習障害[LD]はぶっちゃけ思い当たらないんだよね。 

 

 

 

あと、このサプリは前に飲んでたことがあって、やめちゃってたんだけど、また再開しようかなと思う。

 

 

 

このサプリは効き目が感じられるようになるまで半年ぐらいかかるらしい。

半年たつ前にやめちゃったから、また再開してみる。

 

 

紹介してくれた月子さん元気かなぁ。

 

www.adhd-tsukiko.com

 

 

今試してみようと思うのはこんな感じ。

他におすすめあったら教えてください~。

 

 

工夫もしてみる②    グッズ

 

銀行口座が分散してるのが嫌で、とりあえず養育費とか収入を、お給料が入る口座1つにまとめたいんだけど

なんかね、断られて、がんばってくださいとか言われて

ううううう。

わかってないなー。泣。

口座の合計残高を管理できる気がぜんぜんしない。

考えただけで凹む。

 

 

ので。

解決方法がすぐには思いつけないので考えるのをいったんやめる。

 

とりあえず、日々の支出と光熱費などなどを管理しようと思う。

 

 

まず試そうと思ったのは、イカさんが教えてくれたジップロック財布。

 

usausamode.hatenablog.com

 

 

実はまだまだ、プリンターとか仕事や生活に必要なものがそろってなくて、なかなか収支の目安がつけられないでいるんだけど。

 

 

あと、これすごい便利そう!!

 

bg-mania.jp

 

売り切れみたいだけど。

 

光熱費はしばらくは引き落としにしないでコンビニ払いにして金額の把握をしようかなと。引き落としにしちゃうともうなんかねわかんなくなっちゃうのわたし。

 

 

まとめ

 

そんな感じで

とりあえず今までと同じやり方では、生活が回していけそうにないので

精神科を受診して薬を処方してもらうなり

ちょっと怖めのサプリ飲むなり

グッズを駆使するなり

対策を考えなきゃなと思ってます…。

 

 

ちなみに金銭管理以外の

スケジュール管理や

先延ばし癖や

注意力散漫ももちろんあるけど

それは今までもあってこれからも続くことなので

とりあえず目下の課題は金銭管理。

 

 

まぁ

マスオさんと離婚して仕事と子ども抱えたアパート暮らしのリアルサザエさんのイメージでほぼ正解。

サザエさんは娘婿もらって実家暮らしの専業だから、ADDだろうとADHDだろうと賑やかに穏やかに生きていけるんだろうけどね。

 

 

ということで

バツイチ子持ちのサザエさんは、薬を飲まないと生き抜けませんというお話でした。 

 

 

思い切ってともだちに教えてもらったメンタルクリニックに電話してみる!!

名前がちょっと気に入らなけどな!!